*

正月飾りいつから飾るのが吉?今日から実践できる福を呼ぶ開運作法とは?

公開日: : お役立ち情報

2016年も残りわずかとなりました。2017年の新年をめでたく迎えるために準備しておきたいのが、「お正月飾り」ですよね。でも正月飾りって、いつから飾ると良いのか?門松・しめ縄・鏡餅の中で一番大事なのは、どれか知っていますか?

そんな疑問にお答えするべく、正月飾りについての作法をまとめてみました。

2017年(平成29年)元旦のスタートから福を呼び込み、幸せな1年を過ごせる開運作法をあなたに伝授します。

この記事を読んで、良い新年を迎えて下さいね!

 

正月飾りって、いつから飾ると福を呼び込める?

世間では、

今日が仕事納めでしたね。

 

年末年始になり、

世間も慌ただしくなり、なんだかせわしない感じですが、

もうすぐ楽しいお正月がやってきます。

 

あなたは

お正月を迎えるにあたって

毎年どんな準備をしていますか?

 

最近では

正月飾りをきちんと飾る家庭は

少ないようですが…。

 

良い年明けのスタートを迎えるためにも

「できる範囲できちんと飾りたい」と

私は思っています。

 

どちらかというと

クリスマスの飾りよりも、正月の「しめ縄飾り」の方が

見ていてワクワクしてしまいます。

 

縁起ものなので、

いつまでも続けていきたい

大切な習慣ですね。

 

でも「正月飾り」って、

いつから飾れば良いのか?

 

案外知らない人も多いのでは?

 

「お正月飾り」に関する

正しい知識を知って、新年の「開運」を

願いたいですね。

 

お正月の飾りを

いつから飾れば「吉」となるか、知ってくだけで、

「福」を呼ぶ作法につながります。

 

正月飾りは、いつ飾ると良いのか?

「○×」で分かりやすくまとめてみました。

その理由も合わせて紹介します。

 

・今日 12月28日(水) ○

・あす 12月29日(木) ×

・あさって 12月30日(金) ○

・しあさって 12月31日(土) ×

・元旦 1月1日(日) ×

 

本来は、仕事納めにあたる

今日12月28日までに飾るのが

「吉」だそうです。

 

12月29日(木)は、

「二重苦」を意味するので、

縁起が悪いそうです。

 

12月30日(金)は「OK」なので、

今からだと、あさってに飾り付けするのが

ベストですね。

 

12月31日(土)は、

大みそかなので一見よさそうですが…。

 

「一夜飾り」と呼ばれ、

神様に対して失礼になるようです。

 

元旦なら縁起が良さそうですが、

時期として、遅すぎるようです。

 

そもそも、正月飾りの本来の意味は、

「神様を迎えるための飾りつけ」

 

やはり、

遅くなると失礼にあたるので、

控えた方が良さそうです。

 

でも、どうしても年末が忙しくて

1月1日の元旦に飾りつけることになった場合、

どうすれば良いか?

 

そんな時は、

誠意を込めて神様に対して、謝まっておくと、

神様も分かって下さるようですよ。

 

要は神様に対して感謝する

「気持ち」が大切です。

 

しめ縄・門松・鏡餅の中で、一番大切なのはどれ?

「正月飾り」と一言で言っても

様々なものがあります。

 

代表的なのが

・しめ縄

・門松

・鏡もち

この3つですね。

 

突然ですがあなたは、

この3つの中で、どれが一番大事か

知っていますか?

 

実は、

一番大事なのは、

「しめ縄」だそうです。

 


 

もちろん、

「門松」や「鏡餅」も飾った方が、「福」を呼ぶためには

一番良い開運作法といえます。

 

正月飾りはすべて

神様をお迎えするためのものだから、

きちんと揃えるのがベスト。

 

でも「門松」や「鏡餅」を

飾らなかったとしても、「しめ縄」だけは飾るようにした方が、

幸せな1年を無事に過ごせそうです。

 

「しめ縄」は最近では

イオンなどのショッピングモールや

ホームセンターなどでも売られているので、年末の買い出しの際に

一緒に買うのも「アリ」ですね。

 

最近では、

吸盤がついた小型の「しめ縄」もあるので

飾りやすくなっています。

 

車の車内や部屋の室内にも飾れるように

なっていますよ。

 

私は今年、

「ご祈祷済み」と書かれたものがあったので、

買ってみました。

 

「ご祈祷済み」と書かれていたから、

なんだか「すごそう…!」

な感じがしました。

 

「ご利益がすごいありそう」なので

来年は、幸せで充実した良い1年になりそうです。

 

新年の幸せを願って、

今日から飾りつけしています。

 

開運作法!しめ縄を飾る場所は、玄関が一番良い

最後にあなたに、

「しめ縄」を飾る際、「吉」となる場所の開運作法を

伝授します。

 

「しめ縄」は

「家全体」に縄をしめるのが、

本来の正式な作法だそうです。

 

昔は、

実際に家全体を縄でおおって、

神様をお迎えしていたようです。

 

現在では、

「玄関の入口」に飾るのが

良いとされています。

 

大きさ的ににも

現在お店でよく売られているしめ縄は、

「玄関」にピッタリですね。

 

玄関だけでなく、

車や部屋の中にも飾るとさらに「福」を呼び込めて

交通安全や開運厄除にご利益がありそうです。

 

今日から、

正月飾りの開運作法を実践して、

「福」を呼び込みたいですね。

 

来年があなたにとって

幸せな1年になりますように。

 

まとめ

年末年始に「福」を呼び込む作法をあなたに伝授。

新しい年の幕開けをめでたく迎えるために「正月飾り」が必要。

正月飾りは、いつから飾るかによって、「吉」となるか!?決まりがある。

「しめ縄」が、正月飾りの中で一番大事。

最近は、吸盤がついた小型の飾りも売られているので、飾りつけしやすい。

「ご祈祷済み」のしめ縄と聞くと、ご利益が凄そう!

「しめ縄」を飾るのは「玄関の入口」が一番ベスト。

今日から実践できる開運作法で、幸せな1年になりそう。

 

 

Sponsored Link

関連記事

【がっちりマンデー】簡単にデザイナーになれる手作りビジネスとは?

2016年3月6日のがっちりマンデーは、「儲かる手作りビジネスの特集」でした。 素人で

記事を読む

野菜高騰!きのこレシピで対策!価格安定と栄養豊富で超人気者

野菜高騰いつまで続くのでしょうか?2016年9月から始まった野菜価格の高騰が11月になってもまだ継続

記事を読む

年末年始の福を呼ぶ過ごし方やNG行動とは?大人のマナー講座で開運

あなたは2016年の年末年始、どのような過ごし方をする予定ですか?昨日12月28日は仕事納めでしたね

記事を読む

インフルエンザの予防対策や症状は?2016年は早い流行で学級閉鎖の学校も

2016年はインフルエンザが、11月でも流行の兆しです。例年は12月頃の時期に流行を迎える「インフル

記事を読む

【スッキり】入浴タイムが熱い?お風呂ドクター公開の美肌と疲労に効く入り方!

今、お風呂タイムを楽しむ女子を中心にお風呂グッズや入浴法への関心が高まっています。本日、2016年3

記事を読む

【がっちりマンデー】ハンドメイド作品をネットで販売するならminneはいかが?

2016年3月6日のがっちりマンデーでは、手作りビジネスを特集していました。 手作りの

記事を読む

ポケモンGOの雨の日対策には防水スマホケースが必需品!ゲリラ豪雨や海水浴・プールなどレジャーでも大活躍!

2016年7月22日に日本でもポケモンGOが配信開始されましたが、雨の日のポケモン探しにはス

記事を読む

野菜高騰いつまでどうなる?人参とじゃがいもは2016年11月も高値の衝撃!

2016年9月から11月まで続いている野菜の価格高騰。台風や日照不足による野菜不足が原因となっていま

記事を読む

スッキリの週刊からだニュースで紫外線対策!お肌の大敵「シミ」をなくすには?

2016年3月14日のホワイトデーの本日放送された「スッキリ」の週刊からだニュースのコーナー

記事を読む

野菜高騰!いつまで値段が高いの?スーパーのセールで上手に対策!

2016年の野菜高騰って、いつまで続くのでしょうか?「野菜高騰の原因が天候不順や日照不足による自然現

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
恵方巻き2017年はイオンの日本列島丸かぶり贅沢海鮮太巻で魚介三昧の幸せな節分に

2017年2月3日の節分に向けて準備はできていますか?今の時期にコンビ

ミスドのバレンタイン2017ショコラデニッシュ(チョコ&ホイップ)の感想!どっちがおいしい?

2017年1月6日から始まったミスタードーナツのショコラカーニバルで、

【恵方巻き2017年】イオンの極恵方巻はミシュラン三つ星店の究極の味でおすすめ

2017年の2月3日節分までもうすぐですね。節分といえば、一年の無病息

サロン・デュ・ショコラ2017の試食は有料?ムック本カタログと開催日程(日本7都市)まとめ

サロン・デュ・ショコラ2017のカタログ(ムック本と伊勢丹で販

福男で有名な西宮神社の十日えびすで厄払い!アクセスや時間も紹介

2017年1月9日(月・祝)は、新成人の門出を祝う成人式です。ちょうど

→もっと見る

PAGE TOP ↑