*

七草粥の意味や由来や風習とは?いつ作って食べるのが正解!?

公開日: : 季節・イベント

春の七草をおかゆにして食べる「七草粥」の意味や由来や風習についてまとめました。

七草がゆを作る時間や食べるタイミングに正解はあるのでしょうか?

現代だからできるレトルトやフリーズドライを使った簡単な七草がゆ、あなたも作ってみませんか?

 

春の七草を使った七草粥の意味とは?

1月7日は春の七草を使って

七草粥を食べると言いますが、

これにはどんな意味があるのでしょうか?

 

 

まず、春の七草を紹介します。

 


 
  • セリ
  • ナズナ
  • ゴギョウ
  • ハコベラ
  • ホトケノザ
  • スズナ
  • スズシロ
 

この7種類の若菜が、

春の七草です。

 

 

草の名前を見ても、

馴染みがなさすぎてよくわかりません。

 

写真を見ると、

ちっちゃいカブと大根の姿が確認できます。

 

残りは、七草粥に苦味をもたらす

草のみなさんですね(笑)

 

 

この春の七草が入ったおかゆには、

お正月のお節料理やお雑煮など、

普段食べないごちそうを食べて、

負担のかかった胃腸を

メンテナンスするという意味があるそうです。

 

 

七草粥というのは、

昔からの風習ですが、

今の時代は、

クリスマスにお正月と、

以前にも増して食のお祭り騒ぎなので、

胃腸の弱い日本人にとっては、

「胃腸祝祭日」といった

意味合いになるかもしれませんね。

 

七草粥の由来や風習とは?

七草粥の由来や風習について、

もう少し詳しくみていきましょう。

 


 

日本の七草のルーツは、

中国にありました。

 

もともと中国では

1月7日に7種類の若菜を

入れた吸い物を食べることで、

厄除けや病気をしないという

風習があったそうです。

 

この風習が日本に入ってきて、

江戸時代には庶民の間で

この風習が浸透していったようです。

 

 

七草の由来は、

中国から来ていますが、

日本ではお吸い物ではなく、

おかゆとして浸透しているのが

おもしろいですね。

 

ビタミンたっぷりの若菜と

消化のいいおかゆの組み合わせは、

やはり日本人の胃腸の弱さと関係あるのでしょうか・・・!?

 

七草粥をいつ作っていつ食べる?

七草粥を作る時間や食べるタイミングにも、

昔は決まり事があったようです。

 

 

七草粥のスタートは食材調達からです。

 

まずは、1月6日に野山で春の七草を摘んできます。

 

続いて、1月6日の夜に「はやし歌」を歌いながら、

七草を刻んだそうです。

 

ここまでは、七草粥の仕込みですね。

 

 

そして1月7日の朝、おかゆに入れて食べていたのだとか。

 

食材調達から実際に食べるまでに、

なんと半日以上かかっています!!

 

「七草」という行事ひとつとってみても、

昔はとても手間がかかっていたんですね。

 

現代日本ではここまで簡単に七草がゆが食べられる!

現代の日本では、

野山で7種類の若菜を探さなくても、

スーパーで簡単に春の七草を見つけることができます。

 

スーパーで食材を調達し、

七草をザクザク切って、

おかゆモードに設定した炊飯器で

お米と一緒に炊き込めば、

ほぼ手間なしで七草粥ができてしまいます。

 

 

「その手間すらも惜しい」

「少量でいい」

「1月7日に限らず好きな時に食べたい」

 

そんな現代のニーズにピッタリなのが、

フリーズドライ七草とレトルトおかゆの

組み合わせではないでしょうか?

 

ネット購入すれば、

買いに行く手間すら必要ありません。

 

 
 

 

フリーズドライの

春の七草ならば、

保存がきくので、

胃腸メンテに効果ありの

七草粥が思い立った日に食べられます。

 

しかも、調理方法がめちゃくちゃ簡単。

おかゆに入れて混ぜるだけ。

 

野山に入っていた時代から

進化しすぎですね(笑)

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

味の素KKおかゆ 白がゆ 250g
価格:97円(税込、送料別) (2017/1/6時点)


 

 

おかゆだって、

レトルトなら温めるだけです。

 

楽天市場のレビューを見ていて、

思わず笑ってしまったのが、

おかゆって自分でも簡単に作れるけど、

レトルトの方がおいしかったというもの。

 

 

手間暇かけて作る手料理と

手抜きのレトルト&フリーズドライ、

あなたはどちらの七草粥がお好みですか!?

 

まとめ

・1月7日の七草粥には、お正月のごちそうを食べすぎた胃腸をメンテナンスするという意味合いがある。

・七草粥の由来は、中国の「7種の若菜入りお吸い物」を食べると厄除けになり病気をしないという風習からきている。

・一昔前の七草粥と言えば、前日の食材調達とはやし歌を歌いながらの仕込みとなかなか大がかりな行事であった。

・一昔前は、七草粥を食べるのは朝食が定番だったが、現代日本においては食べたいときが食べどき!?

・今の時代、簡単においしい七草粥を食べるには、レトルトおかゆとフリーズドライ春の七草の組み合わせがおすすめ。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

奄美大島で115年ぶりに雪を観測!鹿児島空港の景色がまるで雪国に

昨日は、沖縄で初雪が観測されて話題になっていましたが、今日は、またしても雪が降るイメージとか

記事を読む

関東で2016年の水不足がなぜ解消されない?東京五輪渇水の教訓は生かされないのか

2016年の東京など首都圏での水不足は依然深刻な状況です。関東のダム貯水率の最新情報でも利根川水系8

記事を読む

ケンタッキー福袋2017中身ネタバレ!ケンタお重も一緒に酉年スタート!!

ケンタッキーフライドチキン(KFC)の2017年「ケンタ福袋」の中身ネタバレと販売期間や値段

記事を読む

銀だこ福袋2017&クロワッサンたい焼き福袋最新情報!予約や進化した内容とは?

築地銀だこ福袋2017とクロワッサンたい焼きの中身ネタバレ(画像あり)最新情報です。 毎年人気

記事を読む

猛暑日で昨日の最高気温ランキングが真夏並!山梨と静岡で38度超で東京も36度

2016年7月7日(木)は彦星と織姫が天の川で1年に一度だけ出会える七夕でしたが、日本各地では猛暑日

記事を読む

水不足で首都圏のダム貯水率が全国一低い状況に!今年の夏の関東は大丈夫?

2016年の関東地方での水不足が東京など関東各地へ影響が広がっています。関東北部にある首都圏の水がめ

記事を読む

【バレンタイン2017】手作りで簡単!食パンのティラミスとは?

2月14日のバレンタインデーまでわずか。今回は、手作りなのに手軽で簡単なチョコレートスイーツのレシピ

記事を読む

美瑛ブルーをテレビで紹介!北海道でも冬しか見れない超激レア絶景とは?

2016年2月12日に放送された「沸騰ワード10」で公開された温泉からも眺めれる「美瑛ブルー」の青い

記事を読む

関東ダム貯水率のリアルタイム最新情報は?トリプル台風で回復!?

2016年の8月は猛暑やゲリラ豪雨など平年以上に異常気象に見舞われています。水不足が深刻だった東日本

記事を読む

2016年ハロウィンの日の衣装やネイルやお菓子の基本と旬ネタまとめ

ここ数年、日本各地でハロウィンイベントが開催され、仮装やコスプレを楽しむ人が増えてきました。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
テイクアウトや宅配で食中毒の予防や対策は?注意すべきポイントとは?

最近、宅配やテイクアウトを利用する人が増えていますよね?新型コロナの

巣ごもり消費でにんにくグルメ急増?コンビニの手軽な食品が人気?

巣ごもり消費でテイクアウトが人気の今、食品業界ではニンニクグルメがブ

緊急事態宣言の解除!延長の大阪や東京はいつまで?仕事や飲食店に変化が!?

2020年5月14日(木)、緊急事態宣言が39県で解除に!特定警戒都

マスクで熱中症対策できてる?子供のためにもできる熱中症対策とは?

あなたはマスクで熱中症対策できていますか?新型コロナウイルス感染症対

イデアインターナショナルの株主優待でリレントの黒石鹸!使用感や使い道は?

イデアインターナショナル(3140)の株主優待カタログ(2017年)よ

→もっと見る

PAGE TOP ↑