*

【にじいろジーン】岩手の一関市でもちフォンデュと大自然を満喫

公開日: : 最終更新日:2016/11/08 旅行

2016年2月27日のにじいろジーン「ニッポンふるさと大使」でガレッジセールが東京から東北新幹線で約2時間半で行ける岩手県の一関市の魅力をPRしました。

一家に一台マイ餅つき機を持っている一関市のもち文化の進化系、もちフォンデュのぷにぷに感、トロトロ感が五感を刺激してやみません。

また、猊鼻渓での和製ゴンドラで聴く民謡カンツォーネ、厳美渓では未確認飛行物体ならぬ空飛ぶ団子が登場しました!

 

ぷにぷに、ぽよぽよ、トロトロなもちフォンデュ!

もちのようなほっぺたの女性店員さんが対応してくれたお店の情報です。

 

蔵元レストラン 世嬉の一

住所:岩手県一関市田村町5-42

電話番号:0191-21-1144

営業時間:11:00~21:00(14:00~17:00はカフェ営業のみ)

 

 

もちフォンデュ
もちフォンデュ(ソーセージ付)1,500円(ソーセージなし)1,300円

 

チーズフォンデュともちを掛け合わせるなんて、間違いなくおいしいですね。

ガレッジセールや、ぐっさんや、ゲストの藤原竜也さん達も食感と組み合わせに感動していました。食べた感想はこんなコメントでした。
  • うまい
  • 塩加減がちょうどいい
  • もちとチーズ、合う
  • おもちがやわらか~い
  • チーズのまろやかさと塩分、そして噛めば噛むほどモチから甘みがやってくる!!
 

他にも、このレストランでは、炒ったエゴマをすりつぶした「じゅうね」餅や枝豆をすりつぶした「ずんだ」餅など、食べたことのない餅を味わうことができます。

 

一方で、一関の地元民にとって、餅は食べに行くものではなく、家で食べるものだそうです。

おもてなしにも、餅料理はかかせないのだとか。

当然、一家に一台餅つき機があり、いつでもつきたてのお餅が食べられるそうです。

大阪府民にとってのたこ焼き器、沖縄県民にとってのにんじんしりしり器ですね。

もちの里のモチ好きの地元民が作る餅、そんなのうまいに決まってますよね!

 

和製ゴンドラに乗って民謡カンツォーネを聴く!?

猊鼻渓
日本百景の猊鼻渓(げいびけい)にあるげいび観光センターに立ち寄ってから、

一関名物「猊鼻渓舟下り」を体験したガレッジセール。

大人1600円、小学生860円、幼児(3歳以上)200円で、90分間の舟の旅です。

 

船頭さんが、さお一本で船をコントロールするというから驚きました。

モーター音もなく、ただ川と自然の音を聞きながら雄大な景色を眺めるって、最高の贅沢時間ですね。

水墨画の世界というか、中国で仙人が修行してそうな空気感です。

雪の降る季節は、一面白銀の世界になり、より幻想的になります。

 

船頭さんが歌う「げいび追分」という舟唄は、日本の民謡独特の音階と節回しで心地よい響きでした。

やってることは、イタリアフィレンツェのゴンドラに乗ってカンツォーネ聴くのと一緒だな~なんて思いました。

どこの国でも舟には歌がつきものなんですね。

 

12月~2月の間は、屋形船舟の中にこたつが用意され、郷土料理の木流し鍋(1人前1620円~)が食べられるそうです。

実際に、こたつ舟で鍋を食べたガレッジセールによると、豚肉や野菜の旨みがたっぷりでダシが効いているやさしい味だそうです。

その他、刺身やてんぷらなどがついていました。

湯気がモクモクとあがる熱々の鍋を食べながら、ぬくぬくのこたつに入り、真っ白な雪景色を味わうって、すごい幸福感にひたれそうです。

 

空飛ぶ団子が渓谷を越える!?

天然記念物 厳美渓(げんびけい)では、名物の空飛ぶ団子が登場しました。

空飛ぶ団子
渓谷の反対側から、「トントン」と合図を送り、ワイヤーに吊られた籠の中にお金を入れると、お店から折り返し「郭公だんご 400円(1人前)」が送られてくるというわけです。

その籠に乗った団子が渓谷を越えて、まさに空を飛んでいるのです。

すごくおもしろい写真が撮れそうですね!

明治時代からこのスタイルで営業されているそうですが、冬季は休業していて、3月から営業再開するそうです。

 

その他、約70種700匹の動物が住んでいる岩手サファリパークや、伝統工芸秀衡塗(ひでひらぬり)が紹介されました。

 

まとめ

にじいろジーンで紹介された岩手県一関市がおもしろい。

蔵元レストラン世嬉の一では、ぷにぷにトロットロのもちフォンデュが食べられる。

猊鼻渓の舟下りが和製ゴンドラ風で風情がある。さらに船頭さんの舟唄も聞ける。

厳美渓では空飛ぶ団子が見られる。いい写真が撮れそう。

 

スポンサーリンク

関連記事

シューイチで千秋と光浦が金沢・ひがし茶屋町の雑貨屋&カフェ巡り

2016年3月20日のシューイチで、金沢を旅した光浦靖子さんと千秋さん。 城下町らしい趣のある

記事を読む

日御碕灯台は階段だった!子連れで往復する所要時間と展望台からの絶景

日御碕灯台(島根県出雲市)に子連れで登る所要時間や階段の様子を画像付きで紹介しています。 20

記事を読む

湯河原の日本を凝縮した外国人向けアミューズメント旅館がスッキリに登場!

2016年3月14日の「スッキリ!!」で、3月1日オープンの神奈川県にある湯の町「湯河原」の外国人観

記事を読む

沸騰ワード10でANA・JAL・エミレーツ成田3大最上級ラウンジ潜入で夢の世界へ

沸騰ワード10は、12/16の年末!業界がザワつく裏側SPで成田空港の3大ファーストクラスラウンジの

記事を読む

瑞風を初公開!2/23深緑色の豪華車両をついに披露!予約殺到?

JR西日本の「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の豪華車両が、2月23日(木)に初めて公開さ

記事を読む

沸騰ワード10で12/16に壱岐島紹介!モンサンミッシェルのような小島神社が凄い

2016年12月16日(金)放送の沸騰ワード10で長崎県・壱岐島(いきのしま)を特集!小島神社は、ま

記事を読む

シューイチの金沢大人女子旅でのどぐろひつまぶしやオニエビが登場!

2016年3月20日のシューイチで、光浦靖子さんと千秋さんが大人女子旅で金沢を訪れました。 近

記事を読む

西武の観光列車52席の至福はTVも注目する予約が取れない旅するレストラン?

2016年4月29日(金)GWの初日に放送された日本テレビ系列「沸騰ワード10」で西部鉄道で話題にな

記事を読む

シューイチ金沢女子旅!パワースポットで願掛けした後は創作フレンチ!

2016年3月20日のシューイチで大人女子旅の旅先に選ばれたのは石川県の金沢でした。 光浦靖子

記事を読む

テレビで紹介!京都美山町かやぶきの里に宿泊できる古民家「またべ」の料金が激安すぎ?

2016年2月12日に放送された「沸騰ワード10」で、水戸黄門のロケ地にもなった江戸時代の奇跡の風景

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
日御碕灯台は階段だった!子連れで往復する所要時間と展望台からの絶景

日御碕灯台(島根県出雲市)に子連れで登る所要時間や階段の様子を画像付き

かぞえてんぐ最終回は神回!再放送予定とハプニング内容ネタバレ感想!

NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」の水曜日の人気コーナー「

御朱印人気の秘密は御朱印帳?限定のプレミアム御朱印もスゴイ!

今お寺や神社の御朱印が女性たちに大人気!かわいい御朱印を目当てにお寺や

御朱印とは何?お寺や神社の御朱印ブームに女性がハマる理由とは?

突然ですが、あなたは今女性たちの間で、御朱印が大ブームなのを知っていま

パオパオドラえもんとクリスタルドラを画像で紹介!映画特典の色と種類は?

2017年3月4日から公開されている映画ドラえもん「のび太の南極カチコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑