*

水不足の関東では過去にも取水制限50%の東京オリンピック渇水を経験!?

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 季節・イベント

2016年6月24日(金)は、日本列島の広い範囲でまとまった雨のお天気となっていますね。水不足による水がめの渇水が心配される東京など首都圏でも午後から強い雨が降る予報が出ています。ダムの貯水率が上昇し、少しは関東の水不足が解消してくれれば良いのですが…。2016年は梅雨時期にもかかわらず、水不足が深刻な状況になってきた関東地方ですが、過去には1964年に取水制限50%も経験しています。

東京最大のピンチとなった「東京五輪渇水」とは?

 

東京最大のピンチ!1964年に起こった「東京オリンピック渇水」って?

東京オリンピック渇水 小河内ダム
 

今日6月24日は、日本各地で大雨が観測されています。

特に西日本では、またもや豪雨が降っているところもあるようです。

 

水不足が心配な東京など首都圏には天からの恵みの雨となるかもしれませんね。

水がめの貯水率が回復されることが望まれます。

首都圏のダムの最新情報も気になりますよね。

 

関東で水不足対策が叫ばれるようになった現状のなか、

「ひるおび」で過去の東京での渇水が紹介されました。

 

東京が最大のピンチに陥った「東京オリンピック渇水」と呼ばれるものです。

 

東京オリンピック渇水とは、今から52年前の1964年に起きた水不足による渇水のことです。

1964年は、関東で記録的な少雨となっていました。

 

1964年の東京の降水量は「45.9ミリ」で平年の約30%ほどでした。

東京五輪渇水になった当時は、2016年の今年に渇水となっている利根川水系の8つのダムがまだありませんでした。

その時代は、水源の多くを多摩川水系の小河内(おごうち)ダム(東京都奥多摩町)に頼っていました。

 

小河内(おごうち)ダムの貯水率が、満水時の「0.5%」という状況にまで下がってしまったのです。

ひるおびでは、その際のダムの写真が出ていましたが、

ほぼゼロ%なんじゃないかな!?と思えるような状態。

 

その時は、最大給水制限率が「50%」までいきました。

新聞にも「都の水が明日から第4次制限になりますよ」というような内容の見出しも並んだくらいだったようです。

 

取水制限じゃなく、給水制限ですから2016年の現在の状況よりヒドかったと考えられます。

期間も、7月~10月までと長い期間取水制限が続いたようです。

 

しかも、1964年といえば日本で初開催となった「東京五輪」の年です。

 

東京オリンピック渇水 競技場
 

東京オリンピック開幕(10月10日)の9日前になってようやく断水世帯が解消されています。

東京オリンピックに合わせて新幹線や高速道路を作っている最中に、取水制限が行われていたということになりますね。

 

当時の東京は、最大の渇水ピンチを迎えていました。

本当にギリギリの状況だったようですよ。

 

「東京砂漠」という言葉も生まれ、東京オリンピックの開催も危ぶまれたほどでした。

今の時代だったら夏季オリンピックは8月に開催されるので、五輪のど真ん中にあたるところでした。

 

最大の危機を経験していた当時の東京ですが、

神がかり的な天の恵みによって、奇跡的に水不足が解消されたのでした。

 

どうして「東京オリンピック渇水」の水不足は解消されたの?

「東京オリンピック渇水」が解消されたのは、本当に奇跡としか言いようがないような幸運に恵まれたからでした。

 

東京五輪の開幕直前になると、ずーっと大雨に見舞われたそうです。

渇水どころか今度は雨が続いてオリンピックの開催が危ぶまれていたそうです。

 

あれだけ夏に雨が少なくて、渇水だったのにオリンピック開会直前になった一気に降り出すなんて奇跡としか思えませんね。

なんとも不思議な現象です。

 

日本という国は、昔から何度も天が味方になってくれてピンチを救われてきました。

いつも自然が日本を見守ってくれているようです。

 

2016年の関東の水不足水も天が味方になって助けてくれることを信じたいですね。

 

東京五輪渇水になった原因とは?

そもそも東京オリンピック渇水が起こった根本的な原因は、何だったのでしょう!?

 

夏の7月から9月にかけての雨が極端に少なかったことも原因の1つです。

 

もう一つは、東京の人口増加にありました。

1956年には「800万人」だった東京の人口。

 

オリンピック渇水前年の1963年になると「1,000万」に急激に増加しています。

たった7年間で200万も増えています。

 

人口は2,010年の東京の人口が「1,300万人」だったことからも

1956年~1963年にかけて急激に東京の人口が増えたことが分かりますね。

 

現在も東京の人口は増加し続けていますが、短期間で急激に200万にも増えることはありません。

 

オリンピックを控えた1956年~1964年にかけての日本はちょうど高度経済成長期でした。

地方から多くの人が首都圏へ移住してきたのです。

 

それに伴う急激な人口増加で水の需要が増えたことに加え、夏の少雨が重なったために「東京オリンピック渇水」

が起きたのです。

 

人口の東京一極集中は、現在も続いているので東京オリンピック渇水級の水不足が起きないか心配でなりません。

今年の2016年の関東水不足も首都圏の人口増加も多少影響しているみたいです。

 

東京に人が集まってますます魅力的な都市になるのは嬉しいことですが、

人口の一極集中を解消する対策を誰もが真剣に考える時にきているのかもしれませんね。

 

当時の首都圏の生活への影響は?

東京オリンピック渇水が起きた当時の東京都民や首都圏の家庭の生活はどんな感じだったのでしょう?

当時の生活への影響を知っておけば、今年の水不足対策の参考になるかもしれません。

 
  • パン主体の食事への変更。
  • 衛生状態の悪化から食中毒が発生。食器や食品などを洗浄する水を使えなかったのが原因だそうです。
  • 入浴や洗濯の制限。
  • 飲食店の休業が相次ぐ。休業のお知らせを貼るソバ屋さん等。
 

パン食は、我慢できても入浴や洗濯の制限はキビシイものがありますね。

飲食店も夏の稼ぎ時に営業できなくなると痛手ですね。

何より、食中毒の蔓延が一番心配になってきます。

 

今年は、東京五輪ピック渇水のような給水制限50%のピンチまで陥らないことをひたすら願いたいですね。

空からの恵みに感謝し、自然が助けてくれることを待ちましょう。

 

まとめ

水不足が深刻な関東では過去に最も最大のピンチ「東京オリンピック渇水」を経験している。

最高で取水制限50%まで行われ、オリンピックの開催まで危ぶまれた状況だった。

奇跡的な恵みの大雨により日本が救われた。

東京五輪の原因は急激な人口増加と夏の時期の少雨。

当時は、一般家庭だけでなく飲食店など様々なところで影響があった。

 

【関連記事】

・平成6年渇水で人々が経験した苦労とは?

・長かった梅雨なのにダムの貯水率が回復しない!?

 

スポンサーリンク

関連記事

DAIGOお勧め!今しか食べられないバレンタイン限定コンビニスイーツ!

2月9日放送のTBS系「白熱ライブ・ビビット」にて、今年1月に女優の北川景子さんと入籍して幸せ絶頂の

記事を読む

ドラえもんの恵方巻は映画「新・のび太の日本誕生」とのコラボ商品!

節分に食べる恵方巻、去年はジバニャンにその座を譲りましたが、今年はまさに「帰ってきたドラえも

記事を読む

ケンタッキークリスマス2016のメニューは予約なしで当日買えるかお店で聞いてみた!

2016年のクリスマスイブやクリスマス当日に、ケンタッキーフライドチキンのクリスマスメニューは予約な

記事を読む

出雲駅伝2016のコース見所や観光名所および区間ごとの通過予定時間まとめ

2016年10月10日(月)の体育の日に、第28回出雲全日本大学選抜駅伝競争(出雲駅伝)が開

記事を読む

台風12号(2016)最新進路予想は九州上陸で定番コースか?四国や近畿も影響

2016年9月1日午前9時に沖縄の南海上の場所で発生したコンパクトで強い台風12号(ナムセーウン)が

記事を読む

カルディ福袋2017中身ネタバレと予約抽選や購入方法!食品&もへじが値上がり!?

カルディ福袋2017の中身ネタバレ(種類・値段)と購入方法(オンラインショップの予約抽選・店

記事を読む

ミスド福袋2017の中身大公開!スヌーピーグッズを詳しく解説してみた!

ミスド福袋2017(わくわく福袋 税込2,160円)を販売開始日の2016年12月26日に購入しまし

記事を読む

ブラックフライデー2016のイオンモールに潜入!食品売場や専門店では客も店員も困惑気味!?

2016年からイオンでもブラックフライデーが始まりました。初めてのイベントだったので、近所のイオンモ

記事を読む

ミスド福袋2017スヌーピーグッズサンプル画像と中身ネタバレ(引換券や紙袋など)の感想

ミスド福袋2017について、店頭に展示されていたスヌーピーグッズや引換券、紙袋などの中身ネタバレ画像

記事を読む

宮地嶽神社の「光の道」が見られる時間(2016年10月)とアクセス方法や駐車場は?

2016年10月18日のスッキリ!!で、福岡県の宮地嶽(みやじだけ)神社に年2回だけ出現する

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
浅田真央がブログで引退発表!クラシックCDアルバムに注文殺到?

2017年4月10日のブログで元フィギュアスケーターの浅田真央(26歳

ミニオンパークがオープン!グッズとアトラクションに大興奮?

4/21(金)にUSJ・ユニバーサルスタジオジャパンに新エリアのミニオ

ポテトチップスが販売中止!?カルビーや湖池屋のポテチが消えた?

じゃがいも不足や高騰により、カルビーやコイケヤのポテトチップスが販売中

ギンザシックス開業で大行列?限定品や限定ショップをいち早く紹介

GINZA SIX(ギンザシックス)が4月20日(木)にオープン!ギン

ギンザシックスがオープン!出店店舗やレストランのイチオシ店は?

本日2017年4月20日(木)午前10時半から「ギンザシックス(GIN

→もっと見る

PAGE TOP ↑