*

関東水不足が農産物や農家に影響!?取水制限の強化で米不足の心配も

公開日: : 季節・イベント

2016年7月3日(金)に放送されたシューイチで関東の水不足を独占取材。2016年の関東での水不足が農産物や農家へ影響があることが取材により明らかに!現在よりも首都圏の水がめの貯水量が低下し続け、取水制限が強化された場合、米不足になる恐れも!?野菜などの農産物へのも影響が不安視され、野菜が高騰してしまう可能性もあるかもしれません。

 

関東の2016年の水不足が「農産物や農家」に影響するって本当?

シューイチによる2016年関東水不足の独自取材で衝撃の事実が明らかになりました。

なんと、関東での水不足が水が足りなくて「節水」の生活になるだけでなく、

私たちの食生活へも影響が出てきそうなことがわかってきました。

 

埼玉県幸手市(さってし)周辺で農業用水を管理している施設「葛西用水路土地改良区」によると、

これから取水制限によって節水への協力が強化されれば、稲作にも影響が出てくるのだそうです。

 

そもそも、私たち人間と同じで野菜や植物の成長にも水は欠かせない存在ですもんね。

「水」は地球上すべての生物の発育にとって重要で、生きていくためには必要な宝物です。

 

水は、人間だけが独占して良いものではないということを改めて考えさせられます。

水不足になることは、決して悪いことばかりではない気がします。

 

今年の関東での水不足によって、「水のありがたみ」というものを日々実感できるようになりました。

 

利根川の水を農家は、どうやって農業用水として利用しているの?

シューイチが取材で訪れた埼玉県の琵琶溜井分水(びわためいぶんすい)は、上流側から利根川の水が流れてくるようになっています。

ここには川の水を堰(せき)とめて、本線側に水を送ると3つの水路があります。

琵琶溜井分水は、3つの水路へ必要な量の水を分ける施設としての役割があるのだそうです。

 

シューイチの取材時は、水を必要としていない状況だったため、2つの水門が閉じられていました。

 

用水路へと流された水は、一旦ため池に貯水されます。

ため池からポンプを使って各農家へ水が配られるシステムになっています。

 

各農家は、自分たちの農地にある「給水栓」をまわして、水を田んぼや畑に行き渡らせます。

 

農家の方が、川からの水を自分の所の農地域で利用するまでには色んな場所を経由してきていることがわかりました。

 

シューイチを観たおかげで、農家の方が農業用水を利用するまでのシステムがよくわかりました。

自分が農家じゃないと知らなかったことなので、仕組みを知れて良かったです。

 

農業に携わる方の立場になって「水不足対策」を考えることもできるようになったかもしれません。

 

利根川水系の10%取水制限が今後強化されると,どうなってしまうの?

水不足2016-1
現在、利根川水系では10%取水制限が行われています。

東京や埼玉など首都圏への影響が一番大きいのが利根川水系の取水制限です。

と、いうのも首都圏の水源は8割が「利根川水系と荒川水系」、2割が「多摩川水系」から利用しています。

 

2016年の7月も6月に続いて、関東で雨が少ないことが予想されます。

また、梅雨明けもすでにしているのでは!?とも言われていて、例年より早い梅雨明けになりそうな予感です。

 

このまま関東で大渇水になり、取水制限が10%からさらに強化されることも考えられます。

取水制限が強化された場合、農業用水の使用にも影響が出始めます。

 

私たちの食糧となる農産物や農家への影響は、どうようになるのでしょうか?

 

取水制限が強化されると、さらなる「節水」と「番水」が強化されるということです。

地区によってはそれ以外の対策も検討され始めるかもしれません。

 

農業用水の「番水」ってどういうこと?

番水って、聞き慣れないことばですよね。

農業に詳しくない私もシューイチを観ていて初めて知りました。

 

「番水」とは、農業用水を毎日ではなく、1日おきの間隔で順番に供給することだそうです。

番水になると、最初の日に水を入れます。

2日目は、水が供給されないような状態になるという感じで、1日おきで水が供給されるようです。

 

これで少しでも水の減りを和らげることができるのだそうですよ。

 

2016年は水不足による米不足も心配!?

7月中旬以降から8月いっぱいにかけて、埼玉県幸手市(さってし)周辺では稲の穂が出る時期に入るそうです。

その時期になって取水制限が強化されてしまうと、稲の生育や収穫量に影響が出てしまいます。

 

このまま渇水の状況が続いて水不足が解消されなかったら、2016年はコメ不足になるかもしれませんね。

そういえば、コシヒカリが有名な米処の新潟でも「水不足」で田植えができない状態のようです。

2016年の今年は、お米が不足する事態になりそうな要素が山ほどあって不安になってしまいます。

 

お米だけでなく、野菜の収穫にも影響が出そうな状況も予想されますね。

野菜の高騰により、家計が打撃を受けることになるかも!?

 

まとめ

2016年の関東での水不足が農産物や農家にまで影響しそうな気配。

取水制限のさらなる強化で「節水」+「番水」が水不足対策として開始される。

2016年は水不足だけじゃなく、農産物の不作や米不足も心配され、私たちの食糧がピンチに!?

 

スポンサーリンク

関連記事

2017年リンガーハット福袋中身大公開!まぜ辛めん味のベビースタードデカイラーメンと本物を比較!

長崎ちゃんぽんのお店「リンガーハット」の2017年福袋を購入しました。 福袋についているお食事

記事を読む

フィギュアスケートグランプリファイナル2016出場者と日程およびテレビ放送予定まとめ

いよいよフィギュアスケートのグランプリファイナル2016が開催されます。 GPファイナ

記事を読む

早明浦ダムの貯水率低下で旧大川村役場が出現!四国が水不足で焦り出す

2016年8月24日に3年ぶりに旧大川村(おおかわむら)役場が四国の水がめ「早明浦ダム」の水面から姿

記事を読む

関東で渇水により始まった10%取水制限とは?給水制限との違いをひるおびで解説

昨日6月16日(木)の午前9時から利根川水系での10%取水制限が開始されました。梅雨時期としては29

記事を読む

関東の水不足は大雨で解消しない?2016年は空梅雨かも!?

2016年6月13日(月)から昨日14日(火)にかけての大雨で関東地方の水不足が解消されるのでは?と

記事を読む

ゲリラ雷雨で関東は7月4日に豪雨と落雷で大混乱!なぜ大荒れの天気になったのか?

2016年7月4日(月)の夕方ごろ関東地方では青空から一変して大荒れの天気となりました。突然のゲリラ

記事を読む

ゴスロリひな人形がスッキリに登場!羽生結弦がお内裏様のモデルに?

2016年2月26日のスッキリ!!に、その名も「GOTHIC」というゴスロリ調の黒いひな人形が登場し

記事を読む

2016年父の日のプレゼントはうなぎが人気?ギフトをネット通販で買う人続出中

2016年6月15日(水)のスッキリでイマドキの父の日ギフト事情を調査。今年の売れ筋はうなぎのかば焼

記事を読む

ブラックフライデーの意味とは何?日本でもイオンやH&MやGAPなどでスーパーセール開催!

ブラックフライデーの意味とは何なんでしょうか? 今年からイオンでブラックフライデーを導

記事を読む

イオンのひな祭りケーキが種類豊富で大人気!予約方法や締切日は?

イオンのひなまつりケーキは種類が多くておすすめ!定番の苺のショートケーキや苺のタルトなどイチゴ尽くし

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
テイクアウトや宅配で食中毒の予防や対策は?注意すべきポイントとは?

最近、宅配やテイクアウトを利用する人が増えていますよね?新型コロナの

巣ごもり消費でにんにくグルメ急増?コンビニの手軽な食品が人気?

巣ごもり消費でテイクアウトが人気の今、食品業界ではニンニクグルメがブ

緊急事態宣言の解除!延長の大阪や東京はいつまで?仕事や飲食店に変化が!?

2020年5月14日(木)、緊急事態宣言が39県で解除に!特定警戒都

マスクで熱中症対策できてる?子供のためにもできる熱中症対策とは?

あなたはマスクで熱中症対策できていますか?新型コロナウイルス感染症対

イデアインターナショナルの株主優待でリレントの黒石鹸!使用感や使い道は?

イデアインターナショナル(3140)の株主優待カタログ(2017年)よ

→もっと見る

PAGE TOP ↑