*

関東の水不足解消前に梅雨明け?ダム貯水率はゲリラ豪雨で回復せず?

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 季節・イベント

2016年も7月に入りダム貯水率が38%から51%へと上昇しましたが、関東の深刻な水不足は解消されていません。さらに、連日の真夏日や猛暑日でダムの水位が回復すどころか蒸発しかねない状況です。関東の水不足が解消されるまでに梅雨明けしてしまうのでしょうか!?

梅雨が長かったのに首都圏のダムは依然ピンチに!

 

梅雨明けと同じ気圧配置でゲリラ雷雨に猛暑日・・・梅雨、明けちゃった?

7月5日(火)の関東地方はオホーツク海高気圧の涼しい東風が入り込み、涼しい一日でした。

しかし、7月6日(水)は涼しい東風から、暖かい南風の太平洋高気圧へと変わり、暑い空気が入り始めました。

さらに、7月7日(木)になると、オホーツク海高気圧はさらに東へ移動し、太平洋高気圧との間に低気圧が現れるため、また7月4日(月)のようにゲリラ雷雨があるかもしれません。

 

水不足2016-3
 

現在、梅雨前線が切れてしまっているので、毎年夏に勢力を増す日本の暑い夏の素と言える太平洋高気圧の影響で日本列島が夏のような暑さになっています。

この状態は、早い梅雨明けと同じ気圧配置になっているそうで、今後もしばらく暑さが続くようです。

もしかして、梅雨は明けてしまったのでしょうか?

 

まだ7月前半なのに夏の天気?ゲリラ豪雨が降ってもダム貯水率は回復しない!

うだるような暑さにゲリラ豪雨と、まだ7月に入ったばかりなのにまるで真夏のような天気ですね。

実は、7月5日(火)に気象庁より気になる情報が発表されました。

「異常天候早期警戒情報」というもので、7月9日~16日は、全国的に平年よりかなり温度が高くなり夏みたいになるという予想です。

 

こうなってくると心配なのは、首都圏の水がめが大丈夫なのか?という事ですね。

雨が降らないからダムの水も貯まりません。

また、7月4日のような局地的なゲリラ豪雨が東京で降っても、群馬県や栃木県のダムに降らなければ意味がありません。

夏のような暑さになると、ダムの水は蒸発するし、生活用水として人々も利用しますので、大渇水になってしまうのではないかと心配になります。

 

梅雨明けが早かった年と同じ気圧配置+台風1号=早い梅雨明け!?

2016年は、関東の水不足が解消される前に、もしかしたら梅雨明けしてしまうかもしれません。

なぜなら、今年は過去に梅雨明けが早かった年と同じような気圧配置になっているからです。

 

関東甲信越地方で梅雨明けが早かった年のベスト3とは、

【1位】2001年7月1日

【2位】1978年7月4日

【3位】1973年7月5日

となりますが、これらの年との共通点は、日本列島の真南または西側に太平洋高気圧が来ているということです。

 

今年は、太平洋高気圧が西側に来ています。

もしかすると、あとから「もう梅雨明けしていました」という発表があるかもしれません。

その場合は、梅雨明けが早い年のベスト3に入る可能性もあります。

 

まだ梅雨が明けていなかった場合でも、現在発生している台風1号が2014年みたいに梅雨前線を上(北)に押し上げて、梅雨が明けてしまう可能性が高いそうです。

そうなると、梅雨明けが早く今年は猛暑になる確率が高いと言えます。

 

関東8ダムの貯水率が上昇するも貯水量は増えず深刻な水不足は解消されない?

梅雨が明けてしまうかもしれないとなると心配なのはダムの貯水率です。

関東8ダムの貯水率は、先週38%だったものが、今週は51%へと上昇しました。

この数値だけを見ると、貯水率が上昇したように見えますが、実際にはダムの水の量は変わらず、過去最低レベルで推移しています。

 

なぜ、貯水率が上昇したのかというと、6月までは、ダムの貯水容量が約4億6,000万㎥なのに対し、7月からは約3億4,000万㎥に下がったからです。

夏季は、台風や大雨(ゲリラ豪雨)に備えて空き容量を作っているため、全体のラインが下がるそうです。

ダムの役割には洪水対策という意味合いもあるんですね。

 

結局、貯水容量が減ったため、貯水率が改善されたかのように見えているだけで、関東の深刻な水不足は解消されていません。

梅雨の長雨や、ダム上空で局地的な雷雨が起こることを願いつつ、1人1人が節水を心がけてなんとかこの夏の水不足を乗り切りたいものですね。

 

まとめ

7月前半なのに真夏日や猛暑日が連続の日本列島では、梅雨が明けてしまったの!?という声が上がっている。

東京での局地的なゲリラ豪雨ではダムの貯水率は回復しない。

今年は過去の梅雨明けが早かった年のベスト3と同じ気圧配置で、梅雨明けが早そうな気配。

貯水率の上昇に惑わされないで。貯水量が回復しないと水不足は解消されない。

 

【関連記事】

関東のダム貯水率は今日の雨で解消されるのか?

関東の水がめの貯水率は過去最低!水不足最新情報

2016年は空梅雨?なぜ大雨でも水不足は解消されない?

6月25日から渡良瀬川は20%の取水制限に。その影響は?

水不足が深刻化すれば学校給食のメニューが変更される?

 

スポンサーリンク

関連記事

関東で2016年の水不足がなぜ解消されない?東京五輪渇水の教訓は生かされないのか

2016年の東京など首都圏での水不足は依然深刻な状況です。関東のダム貯水率の最新情報でも利根川水系8

記事を読む

出雲駅伝2016の予想優勝チームは青山学院大学?歴代優勝チームと過去の記録は?

出雲駅伝の季節が今年もやってきましたね。2016年も10月10日体育の日に出雲大社正面鳥居前をスター

記事を読む

札幌の大雪で関ジャニ∞やモーニング娘のコンサートが大混乱!ササラ電車も立ち往生?

2016年12月10日(土)にかけて北海道に強い寒気が流れ込みました。札幌では29年ぶりの大雪になり

記事を読む

お彼岸とはいつからいつ?お供えや意味とは?春と秋の違いも紹介

2017年の春のお彼岸も過ぎましたね。「お墓」や「お寺」へお供えを持って、お参りに出掛けられた方も多

記事を読む

サーティワン(31アイスクリーム)福袋2017中身ネタバレと予約について!スヌーピーグッズで今年も決まり!

サーティワン(31アイスクリーム)の福袋2017中身ネタバレと予約、値段やグッズ(今年もスヌ

記事を読む

野菜高騰の原因つられ高騰とは?日照不足や台風以外の理由があった!

2016年9月から10月にかけて続いている野菜の価格高騰。野菜高騰の原因として日照不足や台風による影

記事を読む

リンガーハット福袋2017中身ネタバレ!国産野菜と長崎ちゃんぽん味の・・・!?

長崎ちゃんぽんリンガーハットの2017年の福袋の中身ネタバレについてまとめました。 毎年、食事

記事を読む

銀だこ福袋2017中身ネタバレ!引換券と交換できるたこ焼きメニュー一覧

築地銀だこ福袋2017の中身ネタバレを、2016年までの内容を元に予想しています。 福

記事を読む

奄美大島で115年ぶりに雪を観測!鹿児島空港の景色がまるで雪国に

昨日は、沖縄で初雪が観測されて話題になっていましたが、今日は、またしても雪が降るイメージとか

記事を読む

日照不足の野菜高騰で冷凍野菜が大人気!売れる秘密と調理法とは?

2016年の9月~10月にかけて北海道など日本各地が、日照不足で太陽光が少ない状態が続いています。食

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
テイクアウトや宅配で食中毒の予防や対策は?注意すべきポイントとは?

最近、宅配やテイクアウトを利用する人が増えていますよね?新型コロナの

巣ごもり消費でにんにくグルメ急増?コンビニの手軽な食品が人気?

巣ごもり消費でテイクアウトが人気の今、食品業界ではニンニクグルメがブ

緊急事態宣言の解除!延長の大阪や東京はいつまで?仕事や飲食店に変化が!?

2020年5月14日(木)、緊急事態宣言が39県で解除に!特定警戒都

マスクで熱中症対策できてる?子供のためにもできる熱中症対策とは?

あなたはマスクで熱中症対策できていますか?新型コロナウイルス感染症対

イデアインターナショナルの株主優待でリレントの黒石鹸!使用感や使い道は?

イデアインターナショナル(3140)の株主優待カタログ(2017年)よ

→もっと見る

PAGE TOP ↑