*

水不足の関東で梅雨明けと同時に鬼怒川の取水制限20%強化を開始

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 季節・イベント

2016年の関東甲信地方は、7月28日頃に梅雨明けしたと発表されましたね。平年よりも7日遅い梅雨明けでした。首都圏では、梅雨明けした瞬間に鬼怒川(きぬがわ)で取水制限が20%に引き上げられ、関東の水不足が解消されない現実に悩まされています。ダムの貯水率もダムの周辺で雨が少なかった為にあまり回復していません。梅雨が長かったのに、雨が少なくて水不足という不思議な状態のまま夏本番を迎えてしまいました。

 

今年の梅雨は長かった?関東地方で平年より遅い梅雨明け!

雨が降らない雲
7月28日に関東甲信地方でもようやく梅雨明け宣言が出されましたね。

西日本の全域や北陸でもすでに梅雨明けしていたので、関東地方ではいつ梅雨明けするのか待ちわびていた頃にちょうど梅雨明けとなりました。

 

今年の梅雨明けは、平年に比べて7日遅い梅雨明けでした。

昨年と比べると18日も遅い梅雨明けです。

 

昨年の梅雨明けは、例年よりも極端に早い7月10日頃の梅雨明けだったので、今年の梅雨明けが余計に遅く感じられたのではないでしょうか。

平年の梅雨明けは、7月21日頃だそうです。

 

そして、関東の今年の梅雨はとにかく長かったですね。

梅雨入りは6月5日ごろで、梅雨明けは7月28日ごろ。

なんと53日間もあったんですよ。

 

平年よりも梅雨が長かったので、水不足が解消されたら良かったのですが…。

そうウマくはいきませんでした。

 

梅雨の期間は長かったのにもかかわらず、ダムがある地域でまとまって雨が降らないという状況が続いていたのです。

期待されたほど雨が降らず、水不足のまま梅雨明けして夏本番へ突入してしまいました。

 

東京など首都圏では、日常生活への影響が心配になってきますね。

 

鬼怒川水系の取水制限の20%強化は19年ぶり!水不足が関東に迫る!

梅雨明け宣言が発表された瞬間に関東地方では、鬼怒川水系で取水制限が20%に強化されることになりました。

7月28日午前9時から鬼怒川水系では取水制限が10%から20%にすでに引き上げられています。

 

鬼怒川水系での20%取水制限への引き上げは、1997年以来で実に19年ぶりとのことで驚きが各地に広がっています。

 

長~い梅雨が明けたと思ったら、今度は水不足による取水制限が関東に迫り、今年は悩みが絶えません。

 

取水制限が強化されるようになった原因や理由は、いくつかあります。
  • 鬼怒川水系上流の7月の降水量が平年よりも少なかった
  • 鬼怒川上流4ダムの貯水率が平年に比べて少ない(平年比で57%)
  • 今後8月の夏以降に雨が期待できず、貯水率がさらに低下する可能性
 

以上のような理由から鬼怒川水系での取水制限が引き上げられることになりました。

ちなみに鬼怒川水系の上流にある4つのダムは、川俣(かわまた)ダム、川治(かわじ)ダム、湯西川(ゆにしがわ)ダム、五十里(いそり)ダムです。

 

一方、渡良瀬川(わたらせがわ)では6月25日の午前9時から20%へ引き上げられていた取水制限が10%に緩和されています。

これは、渡良瀬川上流の草木ダムの貯水率が回復したためだそうです。※8月1日14時現在の貯水率「96.5%」

 

なかでも栃木県日光市にある川治(かわじ)ダムは、水位が下がりすぎて地肌が見えてしまっている状態に…。

例年よりも水位が10メートルくらい下がっているのだそうです。

 

川治ダムでは、ダムの貯水量も例年の半部以下というから深刻です。

20%取水制限に強化された7月28日の川治ダムの貯水率は「43%」でした。

水位は過去最低を更新し続けているようです。

 

関東の梅雨が長かったおかげで、貯水量が回復に向かったダムもあったようですね。

 

いずれにしても、首都圏の水がめ全体の8つのダムの合計貯水率は、平年よりも低いままです。

今日、8月1日午後0時の時点で貯水率は「56%」、貯水量は1,9085万㎥となっています。

 

梅雨明けし、これから夏本番を迎える関東地方では、水不足のピンチがさらに拡大する可能性大です。

節水をいつも心にとめて、水の確保が必要です。

 

今日は、梅雨明けしたはずの関東で雨が降っていて、夏らしい陽気は影を潜めています。

今日の雨がダムのある関東北部に降ることによって少しでもダムの水が回復してほしいという祈りの声がネット上のツイッターなどでも上がっていますね。

 

鬼怒川水系で影響がある地域ってどこ?

鬼怒川水系の取水制限で影響があると言われている地域は、「茨城県」と「栃木県」が中心です。

農業用水では10市町が対象となっているようです。

 

対象になっていない他の首都圏地域も安心していられません。

首都圏のほとんどんの地域に影響がある利根川水系で

10%の取水制限が継続中です。

 

東京など都市部でも今年の夏は、水不足が日常生活を直撃するかもしれません。

身近な水不足の対策は、やはり「節水です」

 

ひとりひとりが節水を実践すれば、一人の効果は少なくても、みんなが協力すればその効果は絶大のハズです。

 

まとめ

ようやく梅雨明けした関東地方では、今年は長い梅雨で53日間もあった。

長かった梅雨にもかかわらず、ダムの貯水率は回復していないという不思議な現象が起きている。

梅雨明け宣言と同時に鬼怒川の取水制限が20%に強化され、水不足が関東が震撼。

鬼怒川水系の取水制限の対象地域は限定的だが、水不足は首都圏全体で夏休みの課題となりそう。

ひとりひとりの節水が、大きな節水につながる!

 

スポンサーリンク

関連記事

水不足の関東では過去にも取水制限50%の東京オリンピック渇水を経験!?

2016年6月24日(金)は、日本列島の広い範囲でまとまった雨のお天気となっていますね。水不足による

記事を読む

台風10号(2016年)の最新進路予想は関東直撃で寒冷渦と接近して全国的に大雨!?

発生時からおかしな動きをしていた2016年の台風10号の最新進路予想です。 非常に強い

記事を読む

山の日の今日8月11日はお盆の帰省ラッシュや旅行客で大渋滞発生

今日8月11日は2016年の今年から「山の日」の祝日になっています。7月に山開きした富士山など日本の

記事を読む

台風16号(2016)の最新進路予想は鹿児島上陸!四国や近畿横断の恐れ

2016年9月19日(祝・敬老の日)~9月20日(火)の夜中にかけて台風16号(マラカス)が、九州南

記事を読む

【クリスマスケーキ2016】コンビニのブッシュドノエルを比較してみた

2016年のクリスマスケーキにコンビニのブッシュドノエルはいかがですか? ローソン・セ

記事を読む

台風10号の最新情報や進路予想!2016年8月30日関東接近で史上初の東北上陸か

ライオンロックと名付けられた大型で強い勢力の台風10号の位置は、今日2016年8月29日(月)21時

記事を読む

関東から関西、九州にかけて2016年の梅雨明けはいつ?例年の時期から予想!

2016年の今年は5月16日に沖縄と奄美で梅雨入り。九州から中国、四国、関西、東海にかけて6月4日に

記事を読む

サロン・デュ・ショコラ2017の試食は有料?ムック本カタログと開催日程(日本7都市)まとめ

サロン・デュ・ショコラ2017のカタログ(ムック本と伊勢丹で販売される有料カタログ)と、日本

記事を読む

お彼岸とはいつからいつ?お供えや意味とは?春と秋の違いも紹介

2017年の春のお彼岸も過ぎましたね。「お墓」や「お寺」へお供えを持って、お参りに出掛けられた方も多

記事を読む

日照不足で豆苗が野菜高騰の影響を受けない救世主として話題に!

日照不足が2016年9月~10月にかけて深刻となり、野菜が高騰する等影響が出ています。北海道や東北で

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
3140イデアインターナショナル株主優待カタログ到着!イデア限定品や定番商品が熱い!

6月に株主優待の権利取りをしたイデアインターナショナル(3140)の株

3197すかいらーくの株主優待はいつ届く?期限や内容と配当金は?

すかいらーく(3197)の株主になり、株主優待券&中間配当をゲットしま

2792ハニーズの株主優待券はいつ到着する?使い方や配当金は?

ハニーズホールディングス(2792)の株主になり、株主優待券&配当金を

水不足が2017年も関東で深刻化?東京や埼玉の荒川水系で23年ぶりの取水制限!

昨年2016年には関東で深刻な水不足となりました。今年の2017年も関

シスコーンズ「毎朝サクサク体操」を歌う正体はエビカニクスのケロポンズ?

あなたは今子供たちに大人気の動画「毎朝サクサク体操」をご存知ですか?シ

→もっと見る

PAGE TOP ↑