*

水不足の関東で梅雨明けと同時に鬼怒川の取水制限20%強化を開始

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 季節・イベント

2016年の関東甲信地方は、7月28日頃に梅雨明けしたと発表されましたね。平年よりも7日遅い梅雨明けでした。首都圏では、梅雨明けした瞬間に鬼怒川(きぬがわ)で取水制限が20%に引き上げられ、関東の水不足が解消されない現実に悩まされています。ダムの貯水率もダムの周辺で雨が少なかった為にあまり回復していません。梅雨が長かったのに、雨が少なくて水不足という不思議な状態のまま夏本番を迎えてしまいました。

 

今年の梅雨は長かった?関東地方で平年より遅い梅雨明け!

雨が降らない雲
7月28日に関東甲信地方でもようやく梅雨明け宣言が出されましたね。

西日本の全域や北陸でもすでに梅雨明けしていたので、関東地方ではいつ梅雨明けするのか待ちわびていた頃にちょうど梅雨明けとなりました。

 

今年の梅雨明けは、平年に比べて7日遅い梅雨明けでした。

昨年と比べると18日も遅い梅雨明けです。

 

昨年の梅雨明けは、例年よりも極端に早い7月10日頃の梅雨明けだったので、今年の梅雨明けが余計に遅く感じられたのではないでしょうか。

平年の梅雨明けは、7月21日頃だそうです。

 

そして、関東の今年の梅雨はとにかく長かったですね。

梅雨入りは6月5日ごろで、梅雨明けは7月28日ごろ。

なんと53日間もあったんですよ。

 

平年よりも梅雨が長かったので、水不足が解消されたら良かったのですが…。

そうウマくはいきませんでした。

 

梅雨の期間は長かったのにもかかわらず、ダムがある地域でまとまって雨が降らないという状況が続いていたのです。

期待されたほど雨が降らず、水不足のまま梅雨明けして夏本番へ突入してしまいました。

 

東京など首都圏では、日常生活への影響が心配になってきますね。

 

鬼怒川水系の取水制限の20%強化は19年ぶり!水不足が関東に迫る!

梅雨明け宣言が発表された瞬間に関東地方では、鬼怒川水系で取水制限が20%に強化されることになりました。

7月28日午前9時から鬼怒川水系では取水制限が10%から20%にすでに引き上げられています。

 

鬼怒川水系での20%取水制限への引き上げは、1997年以来で実に19年ぶりとのことで驚きが各地に広がっています。

 

長~い梅雨が明けたと思ったら、今度は水不足による取水制限が関東に迫り、今年は悩みが絶えません。

 

取水制限が強化されるようになった原因や理由は、いくつかあります。
  • 鬼怒川水系上流の7月の降水量が平年よりも少なかった
  • 鬼怒川上流4ダムの貯水率が平年に比べて少ない(平年比で57%)
  • 今後8月の夏以降に雨が期待できず、貯水率がさらに低下する可能性
 

以上のような理由から鬼怒川水系での取水制限が引き上げられることになりました。

ちなみに鬼怒川水系の上流にある4つのダムは、川俣(かわまた)ダム、川治(かわじ)ダム、湯西川(ゆにしがわ)ダム、五十里(いそり)ダムです。

 

一方、渡良瀬川(わたらせがわ)では6月25日の午前9時から20%へ引き上げられていた取水制限が10%に緩和されています。

これは、渡良瀬川上流の草木ダムの貯水率が回復したためだそうです。※8月1日14時現在の貯水率「96.5%」

 

なかでも栃木県日光市にある川治(かわじ)ダムは、水位が下がりすぎて地肌が見えてしまっている状態に…。

例年よりも水位が10メートルくらい下がっているのだそうです。

 

川治ダムでは、ダムの貯水量も例年の半部以下というから深刻です。

20%取水制限に強化された7月28日の川治ダムの貯水率は「43%」でした。

水位は過去最低を更新し続けているようです。

 

関東の梅雨が長かったおかげで、貯水量が回復に向かったダムもあったようですね。

 

いずれにしても、首都圏の水がめ全体の8つのダムの合計貯水率は、平年よりも低いままです。

今日、8月1日午後0時の時点で貯水率は「56%」、貯水量は1,9085万㎥となっています。

 

梅雨明けし、これから夏本番を迎える関東地方では、水不足のピンチがさらに拡大する可能性大です。

節水をいつも心にとめて、水の確保が必要です。

 

今日は、梅雨明けしたはずの関東で雨が降っていて、夏らしい陽気は影を潜めています。

今日の雨がダムのある関東北部に降ることによって少しでもダムの水が回復してほしいという祈りの声がネット上のツイッターなどでも上がっていますね。

 

鬼怒川水系で影響がある地域ってどこ?

鬼怒川水系の取水制限で影響があると言われている地域は、「茨城県」と「栃木県」が中心です。

農業用水では10市町が対象となっているようです。

 

対象になっていない他の首都圏地域も安心していられません。

首都圏のほとんどんの地域に影響がある利根川水系で

10%の取水制限が継続中です。

 

東京など都市部でも今年の夏は、水不足が日常生活を直撃するかもしれません。

身近な水不足の対策は、やはり「節水です」

 

ひとりひとりが節水を実践すれば、一人の効果は少なくても、みんなが協力すればその効果は絶大のハズです。

 

まとめ

ようやく梅雨明けした関東地方では、今年は長い梅雨で53日間もあった。

長かった梅雨にもかかわらず、ダムの貯水率は回復していないという不思議な現象が起きている。

梅雨明け宣言と同時に鬼怒川の取水制限が20%に強化され、水不足が関東が震撼。

鬼怒川水系の取水制限の対象地域は限定的だが、水不足は首都圏全体で夏休みの課題となりそう。

ひとりひとりの節水が、大きな節水につながる!

 

スポンサーリンク

関連記事

2016年ハロウィンの日の衣装やネイルやお菓子の基本と旬ネタまとめ

ここ数年、日本各地でハロウィンイベントが開催され、仮装やコスプレを楽しむ人が増えてきました。

記事を読む

クリスマスケーキ2016で予約完売必須!地元スーパーの人気商品は何?

2016年のクリスマスケーキを地元のスーパーで購入する場合、人気商品はすでに予約完売している

記事を読む

クリスマスケーキ(2016年)一人用!不二家とコンビニの人気商品と予約方法まとめ

2016年のクリスマスケーキ(一人用)は、コンビニ予約か不二家か、どこで買ったらいいのか迷い

記事を読む

2016年の冬はラニーニャ現象で寒い?暖かい秋の台風はいつまで発生するのか?

「今年の冬はラニーニャ現象により例年よりも寒くなるかも知れない!」 気象庁より発表され

記事を読む

早明浦ダムの貯水率低下で旧大川村役場が出現!四国が水不足で焦り出す

2016年8月24日に3年ぶりに旧大川村(おおかわむら)役場が四国の水がめ「早明浦ダム」の水面から姿

記事を読む

梅雨前線の2016年7月1日の天気図が驚き!なぜ真二つに切れちゃった?

2016年7月1日(金)午前3時頃の梅雨前線の天気図がひるおびで紹介され、正直驚きました。なぜかとい

記事を読む

ミスド福袋2017中身ネタバレ(スヌーピー)画像と発売日!108円で買えないドーナツがお得に買える!?

  ミスタードーナツの福袋2017の中身ネタバレ画像(キャラクターグッズはスヌーピー

記事を読む

大雪が関東で降る予想!?2016年11月24日は初雪で大混乱か

祝日明けの2016年11月24日(木)は、関東甲信地方で初雪の予想。「北欧のスウェーデン」や昨日「北

記事を読む

七草粥の意味や由来や風習とは?いつ作って食べるのが正解!?

春の七草をおかゆにして食べる「七草粥」の意味や由来や風習についてまとめました。 七草がゆを作る

記事を読む

めざましテレビで紹介された西武池袋本店のチョコで本命バレンタイン

2016年2月8日のめざましテレビ、イマドキという今野鮎莉さんのコーナーで、本命バレンタインの特集を

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
日御碕灯台は階段だった!子連れで往復する所要時間と展望台からの絶景

日御碕灯台(島根県出雲市)に子連れで登る所要時間や階段の様子を画像付き

かぞえてんぐ最終回は神回!再放送予定とハプニング内容ネタバレ感想!

NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」の水曜日の人気コーナー「

御朱印人気の秘密は御朱印帳?限定のプレミアム御朱印もスゴイ!

今お寺や神社の御朱印が女性たちに大人気!かわいい御朱印を目当てにお寺や

御朱印とは何?お寺や神社の御朱印ブームに女性がハマる理由とは?

突然ですが、あなたは今女性たちの間で、御朱印が大ブームなのを知っていま

パオパオドラえもんとクリスタルドラを画像で紹介!映画特典の色と種類は?

2017年3月4日から公開されている映画ドラえもん「のび太の南極カチコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑