*

野菜高騰対策!2016年11月は皮も葉も捨てずに使って乗り切ろう!

公開日: : お役立ち情報

vot3hstw0fiqfad1478160859_1478160902
2016年11月も野菜高騰が続いていますが、スーパーで売られている野菜は皮も葉も捨てずに全て食べられるって知っていましたか?

こんな時期だからこそできる対策は、高い値段のキャベツや人参、大根を買ったら無駄なく使い切ること!

栄養たっぷりで節約にもなるエコな料理で、野菜不足を乗り切りましょう!

 

2016年11月の野菜高騰対策は買った野菜を全て使い切ること!

夏以降に続いた台風や長雨で、

レタスはもはや高級品です。

セレブの食べ物にすら思えてしまう今日この頃。

 

そんなレタスの代用品として

需要の高まっているキャベツも

つられて値段が高騰している始末。

 

【関連記事】

キャベツよ・・なぜ高くなってしまったのか?

 

さらにカレーやシチューにかかせない

人参・玉ねぎ・ジャガイモも

今まで見たこともないような値段で売られています。

 

普段は野菜でかさ増ししている我が家のカレーも、

今は肉と野菜の比率が逆転しており、

野菜に関してはいつもの半分だけという

ちょっと寂しい感じになっています(涙)

 

値段は高くなっても、

栄養面を考えると野菜を買わないわけにはいきません。

 

いつもの金額で買える野菜の量が、

半分以下になるなら、

対策として考えられる方法は、

「今までは捨てていた部分もすべて使い切ること!」

 

私も今まで、人参の皮やキャベツの外側の葉っぱを捨てていました。

食べられないと思っていました。

 

だけどスーパーで売られている野菜は、

ほぼすべて食べられる状態で売られているそうです。

それでは、野菜ごとに見ていきましょう!

 

キャベツの外葉を捨てるの、ちょっと待った!

キャベツって本当に万能野菜ですよね。

千切りにしてサラダにしたり、

ざく切りにして浅漬けにしたり、

野菜炒めやお好み焼きと、

使い勝手がいいので、

私はキャベツが大好きです。

 

今までスーパーで購入する際は、

外側の濃い緑色の葉っぱを2枚ほど取って、

売り場下の段ボールに「ポイ」していました。

 

しかし、勝手に食べられないと思い込んでいた

外側の2枚も、ちゃんと食べられる部分でした。

 

キャベツの外葉は収穫時に落としてあり、

スーパーに並んでいるキャベツに外葉はなかったのです!

 

外側の1,2枚は確かに固いので、

生食には適しませんが、

しっかり火を通したり、

煮込めばおいしく食べられます。

 

キャベツが1~2枚もあれば、

ボリューム満点のやきそばなどが作れちゃいますね!

節約にもエコにもなるって素敵です。

 

私はいつもキャベツの芯を使いますが、

芯の部分は固いので捨ててしまう方もおられます。

千切りなどにすると固いけど、

浅漬けや煮込みに使うと、

甘さが引き立ち、

葉っぱの部分とは違った食感が楽しめます。

 

人参の皮には栄養たっぷり!皮むきは必要ない!

私の場合、人参の皮は毎回必ず、

皮むき器でむいていました。

そして捨てていました。

 

だけど、皮だと思っていた部分は、

「内鞘細胞」という

βカロテンをたっぷりと含んだ

栄養満点な場所だったのです!

 

今までは知らずに

栄養価の高い皮の近くの部分を

捨てていました!

なんてもったいないことを!!

 

内鞘細胞は加熱すると黒ずむのですが、

ハンバーグやチャーハンの具材、

キンピラなどにすれば色味も気になりません。

 

また、βカロテンは油と一緒に取ると

吸収率が上がるそうです。

 

葉付きの大根やかぶを買うべし!1つで2度おいしい!?

スーパーで売られている大根やかぶは、

葉っぱが切ってあるものと、

葉付きのものがあります。

 

地物野菜などのコーナーがあれば、

葉付きの根菜類と遭遇する確率があがります。

 

スーパーでは、

せっかく葉っぱがついていても、

レジで切り落として捨ててしまう方もおられます。

 

葉付きの大根って長くて

持ち運ぶのが大変です。

しかし、捨ててしまうのはもったいない!

 

大根やかぶは、

実の部分と葉っぱの部分で栄養価が違います。

実の部分は根菜類だけど、

葉っぱは緑黄色野菜。

まさに1つで2度おいしいとはこのことですね!

 

葉っぱの茎の部分が筋張っていたり、

アブラナ科特有の辛みがありますが、

細かくみじん切りにして

トウバンジャンなどピリ辛の味付けにしたら

とてもおいしいですよ。

 

我が家では、大根の葉っぱ、ごま、いりこを一緒に炒めて、

ソフトふりかけとしてご飯に乗せて食べています。

 

同じ買うなら、

葉付きの野菜を購入した方がお得ですね!

 

 

野菜の価格が高騰している

この時期の対策としてはもちろん、

野菜の値段が安定してきても、

皮や葉を使い切る習慣を身につけ、

天からの恵みを余すことなくいただき、

心も体も元気になりましょう!

 

【関連記事】

野菜高騰はいつまで続くの?11月には価格が安定するって?

スーパーで見る野菜の値段に困惑!原因は日照不足にあった!?

 

まとめ

・野菜の価格が高騰しているが、買った野菜の皮や葉を全て使い切るのも対策のひとつ。

・スーパーで売られている野菜はほぼ捨てずに食べることができる。

・キャベツは収穫時に外葉が取ってあるので、スーパーで外葉を捨てる必要はなく、固い部分はしっかり加熱したり煮込むといい。

・人参の皮は栄養価が高いが加熱すると黒ずむので、細かく切って具材に混ぜたり、キンピラにすると使いやすい。

・大根はカブは葉付きのものを選ぶと、根菜類としてだけでなく、緑黄色野菜としても活用できてお得。

・2016年の野菜高騰が落ち着いてきても、野菜を使い切る習慣を身につけたら、ゴミも減って栄養が取れるのでいいことだらけ!

 

スポンサーリンク

関連記事

正月飾りいつから飾るのが吉?今日から実践できる福を呼ぶ開運作法とは?

2016年も残りわずかとなりました。2017年の新年をめでたく迎えるために準備しておきたいのが、「お

記事を読む

インフルエンザ2016年の流行は早い?11月で例年の5倍超が感染で脅威!

2016年11月、インフルエンザの流行が「例年より早い」と騒がれています。11月7日~13日までの時

記事を読む

野菜高騰の対策は白菜や大根の選び方と保存方法で差がつく!

野菜高騰の今、対策として「白菜や大根の選び方と保存方法を知って賢く利用する」のも大切です。

記事を読む

野菜高騰で学校給食中止!三重県鈴鹿市の子育て世代に衝撃走る!

2016年9月から10,11月にかけて続く野菜高騰。三重県鈴鹿市では,野菜高騰が原因で12月20日と

記事を読む

入学祝い用のし袋の書き方や選び方とお金の入れ方や渡し方と贈る時期は?

入学祝い・入園祝いで現金を贈る時に包む、のし袋の書き方や選び方、お金の入れ方(向き)、贈る時期やのし

記事を読む

黄砂で洗濯物やアレルギー症状の被害?今日の黄砂情報や予報を紹介

黄砂がGW最後の週末に今年初めて日本列島にやって来ました。黄砂の影響で洗濯物や車は真っ黄色に!また、

記事を読む

スッキリの週刊からだニュースで紫外線対策!お肌の大敵「シミ」をなくすには?

2016年3月14日のホワイトデーの本日放送された「スッキリ」の週刊からだニュースのコーナー

記事を読む

インフルエンザ予防に朗報!あさイチの「あいうべー体操」いびきにまで効果が!?

2016年2月25日放送のNHK「あさイチ」で、今年はインフルエンザが例年以上に猛威をふるっ

記事を読む

野菜高騰はいつまで?サツマイモのレシピで節約すれば乗り切れる?

野菜高騰が2016年10月にかけて続いていてニュースでも話題です。原因は次々と台風が上陸し、秋雨前線

記事を読む

野菜高騰いつまで?2016年11月以降にレタスや白菜価格が安定!?

野菜高騰が2016年は9月から10月にかけて続いています。特に葉物野菜の高騰がすごくて、驚くような高

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
水不足が2017年も関東で深刻化?東京や埼玉の荒川水系で23年ぶりの取水制限!

昨年2016年には関東で深刻な水不足となりました。今年の2017年も関

シスコーンズ「毎朝サクサク体操」を歌う正体はエビカニクスのケロポンズ?

あなたは今子供たちに大人気の動画「毎朝サクサク体操」をご存知ですか?シ

ケンミンショーで熊本美人に騒然!?誰もが移住したくなる熊本美人の特徴とは?

2017年5月25日(木)放送の秘密のケンミンショーの熊本美人のレベル

横浜美人がケンミンショーで遂に登場!出川の街は美人天国?

2017年5月18日(木)放送のケンミンショーで横浜美人が多数登場!こ

関東梅雨入りも降水ゼロ?関東の水不足の現在や最新貯水率は?

2017年は6月7日頃に梅雨入りした関東地方。梅雨入り後は雨が続く?と

→もっと見る

PAGE TOP ↑