*

野菜高騰いつまでどうなる?人参とじゃがいもは2016年11月も高値の衝撃!

公開日: : 最終更新日:2017/04/22 お役立ち情報

2016年9月から11月まで続いている野菜の価格高騰。台風や日照不足による野菜不足が原因となっていますが、野菜高騰って、いつまで続くのか?野菜高騰対策でアイデアレシピを必死で考案して奮闘している主婦(主夫)や自炊民は、今後どうなるのか気になるところ。今月11月中も「ばれいしょ」と「にんじん」は高い値段が続くというまさかのショッキングな予想が出ています。けれども、鍋に欠かせない白菜や大根、ネギなどは、11月中に値段が下がるだろう言われています。

長く続いた今年の野菜高騰も、ようやく出口の光がスグそこまで見えてきたようです。

これから野菜の産地は、関東から西日本の各地が主な産地になってきます。

11月から12月にかけてのこれからの天気が、野菜高騰を左右するカギとなりそうです。

 

 

2016年11月もジャガイモやニンジンだけ高値が続く!?

2016年9月から10月、11月にかけて続いてきた

野菜高騰も長期戦に突入してきました。

 

今月の11月中も高い値段のままとなりそうな野菜が、

「じゃがいも」

「にんじん」

以上の2種類になりそうなんです。

 

2017年春にもジャガイモは不足し高騰中!ポテチが消失の危機?

 

子供たちの大好きな「カレー」や「シチュー」、

家庭の定番料理の「肉じゃが」に欠かせない

大事な野菜たちですね。

 

これは、タダごとではない事態です!!

 

このままでは、

家庭料理の代表的存在の

「カレー」や「シチュー」が高級料理となって

しまいそうです。

 

では、ジャガイモやニンジンの野菜高騰が続く原因は

何なのでしょうか?

 

日本の市場でじゃがいも(ばれいしょ)の11月の入荷先の産地シェアは、

ほとんど「北海道」が占めています。

 

2016年の今年は、北海道に台風が何個も上陸し、

農作物にも大きな被害がありました。

 

北海道での台風や大雨の影響により、

じゃがいもの価格高騰が続いているんです。

 

そして、現在は年内に市場に出回るジャガイモの収穫が

終わってしまった状態なのです。

 

そのため、

11月中もジャガイモの高騰が続くという原因になっているわけです。

 

私は、先日スーパーの夕方セールで

ジャガイモを驚異の特価でゲットできました。

 

今から思うと、もう少し多めに買っておけば良かったかな?と

少し後悔し始めています。

 

同じく、11月中は高値が続く予定の「人参」も同じような原因で値段が上がったままです。

 

現在、ニンジンの入荷シェアの主な産地は

「千葉県」と「北海道」

 

千葉の方がシェアとしては、北海道よりも多くなっています。

 

けれど、今年の夏(8月下旬頃)の千葉は

長雨の影響で思うように人参が育ちませんでした。

 

千葉県や北海道での人参の不作で、これから先も

高値が続くだろうといわれているのです。

 

私たち消費者は、

スーパーのセールを上手に利用。

 

野菜高騰の影響を受けない野菜をできるだけ使う。

 

野菜高騰でいつもより

100円から200円くらい高くなっていたとしても、

食べたい野菜があれば、思い切ってたまには買ってみる!

 

以上のようにして上手に野菜高騰を乗り切りたいですね。

 

今お店に並んでいる野菜ほとんどが、

天候不順の中でも立派に育った価値ある野菜たちです。

 

野菜が不作にも関わらず、

一生懸命丹精込めて育てた生産者さんたちの涙ぐましい

「愛情」と「努力」が

いっぱい詰まっています。

 

それだけ貴重で付加価値のある野菜たちなので、

値段が高くなっているのは仕方ないのかもしれません。

 

例え例年よりも数百円高かったとしても…、

あえて買わないのは、なんだかもったいない気もしてきました。

 

2016年の野菜高騰はこれからの天気が影響!?

野菜高騰 ジャガイモと人参の高騰続く
 

2016年の野菜高騰がいつまで続くのか?

そして、この先

どうなっていくのか?

 

どうやら、今後の天気が「カギ」となってくれそうです。

 

今日2016年11月12日(土)~12月11日までの1ヶ月予報を詳しく

みていきたいと思います。

 

「平均気温」に関しては、

北海道や北日本では、平年並か低い予報。

北海道では、11月上旬としては約100年ぶりの寒さだったそうですね!!

この先は、寒さが和らぎ秋らしい陽気に恵まれるようです。

 

関東から西日本の各地では、

平均より高い気温の予想となっています。

 

西日本を中心に、

しばらくおだやかな秋のような陽気に恵まれそうです。

 

日照時間に関しては、

北海道と北日本は、平年並か少なめ。

関東から西日本では平年並みか多い予想です。

 

どうやらこれから日本列島は

良い天候に恵まれてきそうですね。

 

これから先、

野菜の産地は、

関東地方から西日本の各地がメインとなってきます。

 

野菜の成長に影響がある

日照不足や天候不順などの心配は

なくなりそうです。

 

産地リレーのバトンがうまくつながれば、

野菜高騰が落ち着いてきそうですね。

 

白菜や大根、ネギなどお鍋に欠かせない野菜が11月中に安定の兆し!

今年の11月上旬は本当に寒くなりましたね。

 

早くもお鍋の季節!となりました。

 

11月中旬からしばらくは、

暖かい陽気に恵まれそう。

 

でも,

冬はもうスグそこまでやってきています。

 

そうなると、やっぱり「お鍋」が欠かせません。

 

野菜高騰でお鍋をする機会が減っていたかもしれませんが、

これからは増えてきそうです!

 

なぜなら、

お鍋に欠かせない

「白菜」

「大根」

「ネギ」

などの野菜が今月の11月中には価格が下がってくる見通しだからです。

 

 

長く続いた野菜高騰も

終わりが見えてきました。

 

2016年11月中に価格高騰が落ち着きそうな野菜たちを

まとめてみました。

 

「11月前半頃」に高騰が落ち着く野菜

・白菜

・なす

・玉ねぎ

・きゅうり

 

「11月下旬頃」に高騰が落ち着く野菜

・大根

・ネギ

・ピーマン

 

ご覧の通り、

家庭料理で主役を張れるような

野菜が並んでいます。

 

主婦(主夫)や自炊民は、

ホッとひと安心でしょうか?

 

これでわざわざ野菜高騰のためにレシピに苦労することも

なくなりそうですね。

 

思う存分自分の作りたい料理が楽しめそうです。

 

まとめ

2016年の野菜高騰は、この先いつまで続いてどうなるのか?

今月の11月中も「人参」と「じゃがいも」は高騰が続く予想!?

家庭料理の定番!カレーやシチューが高価な料理になってしまいそう?

ジャガイモの今年の収穫は、終わってしまったという衝撃の事実!

野菜高騰が落ち着くかは、今後の天気次第!

これから野菜の主な産地となる関東から西日本では、おおむね天候が良くなりそう。

お鍋に欠かせない野菜の主役「白菜」「大根」「ねぎ」は、11月中に値段が安定しそう。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

バナナ高騰の理由や原因は?もんげーバナナ岡山産の価格に仰天!?

バナナの高騰で家庭の食卓、カフェやレストランに異変が起きています。なぜ最近バナナの価格が高騰している

記事を読む

コインランドリーで時短&節約!花粉症対策や布団&靴の洗濯にも。

2016年2月17日の「スッキリ」で進化したコインランドリー特集が放送されました。 コ

記事を読む

野菜高騰!きのこレシピで対策!価格安定と栄養豊富で超人気者

野菜高騰いつまで続くのでしょうか?2016年9月から始まった野菜価格の高騰が11月になってもまだ継続

記事を読む

野菜高騰!いつまで人参の価格が高い?2016年11月も1袋238円で主婦も仰天!

野菜高騰が2016年11月も継続中です。野菜高騰でいつまで価格高騰が続くのか心配ですね。今週初めにス

記事を読む

正月飾りいつから飾るのが吉?今日から実践できる福を呼ぶ開運作法とは?

2016年も残りわずかとなりました。2017年の新年をめでたく迎えるために準備しておきたいのが、「お

記事を読む

インフルエンザの予防対策や症状は?2016年は早い流行で学級閉鎖の学校も

2016年はインフルエンザが、11月でも流行の兆しです。例年は12月頃の時期に流行を迎える「インフル

記事を読む

バイキングでイケアの神サービスが大好評!IKEAとっておき裏ワザ大公開!

今日2016年3月24日(木)大安の日に放送されたバイキングでイケアベテラン社員とイケアマニアとのお

記事を読む

野菜高騰!いつまで値段が高いの?スーパーのセールで上手に対策!

2016年の野菜高騰って、いつまで続くのでしょうか?「野菜高騰の原因が天候不順や日照不足による自然現

記事を読む

入学祝い用のし袋の書き方や選び方とお金の入れ方や渡し方と贈る時期は?

入学祝い・入園祝いで現金を贈る時に包む、のし袋の書き方や選び方、お金の入れ方(向き)、贈る時期やのし

記事を読む

野菜高騰はいつまで?サツマイモのレシピで節約すれば乗り切れる?

野菜高騰が2016年10月にかけて続いていてニュースでも話題です。原因は次々と台風が上陸し、秋雨前線

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
水不足が2017年も関東で深刻化?東京や埼玉の荒川水系で23年ぶりの取水制限!

昨年2016年には関東で深刻な水不足となりました。今年の2017年も関

シスコーンズ「毎朝サクサク体操」を歌う正体はエビカニクスのケロポンズ?

あなたは今子供たちに大人気の動画「毎朝サクサク体操」をご存知ですか?シ

ケンミンショーで熊本美人に騒然!?誰もが移住したくなる熊本美人の特徴とは?

2017年5月25日(木)放送の秘密のケンミンショーの熊本美人のレベル

横浜美人がケンミンショーで遂に登場!出川の街は美人天国?

2017年5月18日(木)放送のケンミンショーで横浜美人が多数登場!こ

関東梅雨入りも降水ゼロ?関東の水不足の現在や最新貯水率は?

2017年は6月7日頃に梅雨入りした関東地方。梅雨入り後は雨が続く?と

→もっと見る

PAGE TOP ↑