*

野菜高騰!いつまで人参の価格が高い?2016年11月も1袋238円で主婦も仰天!

公開日: : お役立ち情報

野菜高騰が2016年11月も継続中です。野菜高騰でいつまで価格高騰が続くのか心配ですね。今週初めにスーパーへ買い物に出掛けてみると、人参が1袋238円という高い値段で売られていました。まだまだ野菜高騰が続いていることを実感しました。野菜高騰の原因や理由が日照不足や天候不順によるものなので、これから天候の安定化が望まれます。主婦たちは対策やレシピで必死に家計をやりくりしています。

でもさすがに、11月になってもキャベツや人参、じゃがいも等が高い状況には仰天せずにはいられませんね。

 

 

スーパーで売られていた、「人参の価格」に衝撃!!

私は今週の月曜日、

鍋の具材を買うために近くの

スーパーへ行きました。

 

魚介系の鍋にしようと思い、

魚と野菜コーナーを中心に物色。

 

すると、野菜のコーナーで仰天させられました!

 

11月に入ったというのに、

まだまだ野菜が高騰しまくっていたのです。

 

3本入りの「にんじん」が

1袋238円という高い価格で並ぶ光景に

ひたすら驚くばかり。

 

野菜高騰 にんじん高騰
 

気のせいかもしれませんが、

いつもより人参のサイズも小ぶりなような感じに

見えてしまいます。

 

1袋238円の人参の

横のコーナーには、半分サイズのミニ人参が

1袋100円近い感じで売られています。

 

コチラの方が

値段は安いですが、ミニ人参なので、

高く思えてしまいます。

 

結局、

にんじんを買うのは諦めて、

もやしを大量に購入したのでした。

 

そして、一番驚いたことが

1袋238円のニンジンよりも魚1パックの方が

安く買えたことです。

 

ちょうど魚が

半額セールになる時間帯だったので、

ありえない価格で魚をお得に買えました!

 

野菜よりも

魚の方が安く買えたことに

驚きです。

 

もやしと魚たっぷりの

野菜高騰対策の「みそ鍋」にして、

おいしくいただきました。

 

「人参」の横に並ぶ、「じゃがいも」や「玉ねぎ」多くの種類の野菜がまだ高騰中!

人参の横に並べてあった、

「他の種類の野菜たち」もついでにチェックしてみたのですが、

 

まだまだ野菜高騰が続いている状況を

実感させられます。

 

北海道産のばれいしょ(じゃがいも)、

11月になっても依然として

高い価格で売られています。

 

北海道産のじゃがいもは、

ほとんど収獲が終わっている状況なので、

今後もしばらく高い値段が続くみたいですね。

 

玉ねぎも1袋、

200円~300円くらいの高い価格で、

売られている状況です。

 

そろそろお鍋の季節になってきましたが、

白菜やキャベツも値段が下がるには、

もう少しかかりそうなようで、

高い価格で売られていました。

 

白菜やキャベツ、

ほうれん草などの葉物野菜は、

11月中旬以降には値段が落ち着く予想。

 

もう少しの辛抱ですね。

 

野菜高騰でいつまでも「人参」の値段が高いまま?

 

野菜高騰が

なぜこんなに続くのか?

思わず悲鳴を挙げたくなりますね。

 

スーパーで私が

価格を見て仰天してしまった

人参も高騰が止まりません。

 

野菜高騰で、

人参が高い状況が続いている理由なのですが、

「産地」が鍵を握っていました。

 

今、日本で出回っている

ニンジンの産地は「北海道」や「千葉」が

ほとんど。

 

農業が盛んな地域では、

地元産の野菜も出回っていることも

多いようですが…。

 

千葉と北海道では、

今年の天候不順で

とにかく人参が不足しているんです。

 

人参が不足している

状況は、この先も続くみたいなので、

人参の高騰は止められそうにありません。

 

人参は「カレー」や「シチュー」、

「肉じゃが」のような定番料理には

欠かせない野菜ですね。

 

よくよく考えてみると、

人参が高い価格で売られている、

といっても数百円高いレベル。

 

肉の値段と比べたら安く買えます。

 

たまには少し値段が高くても

栄養満点の人参を購入して、美味しいカレーを

贅沢に食べるのもアリですね。

 

野菜の値段が高くても

欲しい野菜があれば、買ってしまう!

 

天候不順にも関わらず、

丹精込めて野菜を作ってくれた生産者に対して、

私たちができる唯一の感謝の方法かもしれません。

 

私も「高騰しているから」

という理由だけで、人参を買うのを諦めたことを

少し反省しています。

 

まとめ

2016年11月になっても野菜高騰が続く。

スーパーへ買い物へ行くと、野菜高騰の価格に仰天!

人参が1袋で238円という高い値段に驚がく!

「ニンジン」と一緒に並ぶ、「じゃがいも」「玉ねぎ」など多くの種類の野菜も高くてビックリ。

にんじんよりも、魚の方が安く買えてしまった。

人参の価格高騰は、しばらく続く.

高くても人参を買わなかったことを少し反省。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

野菜高騰!いつまで値段が高いの?スーパーのセールで上手に対策!

2016年の野菜高騰って、いつまで続くのでしょうか?「野菜高騰の原因が天候不順や日照不足による自然現

記事を読む

ポケモンGOの雨の日対策には防水スマホケースが必需品!ゲリラ豪雨や海水浴・プールなどレジャーでも大活躍!

2016年7月22日に日本でもポケモンGOが配信開始されましたが、雨の日のポケモン探しにはス

記事を読む

野菜高騰いつまで?2016年11月以降にレタスや白菜価格が安定!?

野菜高騰が2016年は9月から10月にかけて続いています。特に葉物野菜の高騰がすごくて、驚くような高

記事を読む

野菜高騰!きのこレシピで対策!価格安定と栄養豊富で超人気者

野菜高騰いつまで続くのでしょうか?2016年9月から始まった野菜価格の高騰が11月になってもまだ継続

記事を読む

インフルエンザ予防に朗報!あさイチの「あいうべー体操」いびきにまで効果が!?

2016年2月25日放送のNHK「あさイチ」で、今年はインフルエンザが例年以上に猛威をふるっ

記事を読む

バイキングでイケアの神サービスが大好評!IKEAとっておき裏ワザ大公開!

今日2016年3月24日(木)大安の日に放送されたバイキングでイケアベテラン社員とイケアマニアとのお

記事を読む

野菜高騰でカット野菜が鍋にも使えて人気大沸騰!野菜不足も解消?

野菜高騰が2016年9月から10月にかけて家計を直撃しています。葉物野菜が高い状況の中、カット野菜が

記事を読む

野菜高騰はいつまで?サツマイモのレシピで節約すれば乗り切れる?

野菜高騰が2016年10月にかけて続いていてニュースでも話題です。原因は次々と台風が上陸し、秋雨前線

記事を読む

入学祝い用のし袋の書き方や選び方とお金の入れ方や渡し方と贈る時期は?

入学祝い・入園祝いで現金を贈る時に包む、のし袋の書き方や選び方、お金の入れ方(向き)、贈る時期やのし

記事を読む

野菜高騰対策!2016年11月は皮も葉も捨てずに使って乗り切ろう!

2016年11月も野菜高騰が続いていますが、スーパーで売られている野菜は皮も葉も捨てずに全て

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
水不足が2017年も関東で深刻化?東京や埼玉の荒川水系で23年ぶりの取水制限!

昨年2016年には関東で深刻な水不足となりました。今年の2017年も関

シスコーンズ「毎朝サクサク体操」を歌う正体はエビカニクスのケロポンズ?

あなたは今子供たちに大人気の動画「毎朝サクサク体操」をご存知ですか?シ

ケンミンショーで熊本美人に騒然!?誰もが移住したくなる熊本美人の特徴とは?

2017年5月25日(木)放送の秘密のケンミンショーの熊本美人のレベル

横浜美人がケンミンショーで遂に登場!出川の街は美人天国?

2017年5月18日(木)放送のケンミンショーで横浜美人が多数登場!こ

関東梅雨入りも降水ゼロ?関東の水不足の現在や最新貯水率は?

2017年は6月7日頃に梅雨入りした関東地方。梅雨入り後は雨が続く?と

→もっと見る

PAGE TOP ↑