*

インフルエンザ2016年の流行は早い?11月で例年の5倍超が感染で脅威!

公開日: : 最終更新日:2016/11/22 お役立ち情報

2016年11月、インフルエンザの流行が「例年より早い」と騒がれています。11月7日~13日までの時点で、東京での患者数が例年の約5倍!ということです。まだ予防接種を受けていない人も多いようで、感染が拡大する恐れがあります。「インフルエンザの流行宣言」が出されることも目前に迫っています。2015年よりも早いペースで感染が広まっている今年のインフルエンザ。

2016年のインフルエンザの流行が早まっている主な原因とは?

まだ感染が広まっていない地域でも早めの対策が急がれます。

 

 

「インフルエンザ2016」流行が早い!ことが特徴で、拡大の恐れ?

2016年11月も

早くも後半に差し掛かって、

いますね。

 

昼と夜との

「寒暖差」が徐々に大きくなり、冬の訪れを

感じるようになりました。

 

寒くなると心配になってくる

「インフルエンザ」ですが、2016年の「流行」は「早い」といわれ、

早くも話題になっています。

 

実際に、

インフルエンザが早い例年よりもペースの流行で、

感染が拡大している地域があるようです。

 

東京では、

今月、「11月7日~13日まで」の間で患者数が、

「例年の約5倍」というから驚きます。

 

昨年の11月2日~8日(45週目)では、

患者数が「77人」だったのに対し、

 

今年は11月7日~13日の同じ45週目で、

「390人」の感染者数となっています。

 

約5倍という数字が

インフルエンザの流行の早さを

物語っています。

 

例年だと12月頃から

インフルエンザの感染が始まります。

 

インフルエンザの

「予防接種ワクチン」をまだ受けていない人が多いようなので、

感染が拡大する恐れが心配されています。

 

早くも「インフルエンザの流行宣言」が

出させるのも目前に控えている状況。

 

インフルエンザ対策として、

早めの予防接種が流行を拡大させない「カギ」

と、なりそうですね。

 

ひるおび出演のDAIGO(ダイゴ)も

「早く予防接種を打ちに行かないといけない」

と、焦っていました。

 

インフルエンザ(2016)の流行状況!すでに始まっている「地域」は、どこ?

インフルエンザ2016 流行早い
 

今年(2016年)のインフルエンザは、

流行が早いことが1つの特徴のようですが、「どの地域」で

「流行」が拡大しているのでしょう?

 

「ひるおび」でも紹介されていた、

インフルエンザの流行マップによると、多くの自治体の

名前が挙がっていました。

 

「過去5年間で最も早く流行」している地域

・群馬県

・栃木県

・福井県

・沖縄県

 

 

「1999年以降最も早い流行」の地域

・岩手県

・埼玉県

 

※2009年の大流行で猛威をふるった、「新型インフルエンザ」の感染は含まない

 

日本列島の北から南まで、

全国的に広い範囲で「インフルエンザが早くも流行」

しているのが分かります。

 

あなたの住んでいる地域は、

大丈夫ですか?

 

東北や関東、北陸など、

11月に入ってから比較的寒くなった自治体で、

流行が早まっているのは理解できます。

 

なぜ、暖かいイメージのある沖縄でも

いつもより流行が早いのか?

気になりますね。

 

沖縄は例年よりも暑い日が多かったため、

エアコンを使う頻度が多くなり、部屋が「乾燥」しやすい環境に

なったのが原因だそうです。

 

まだ流行が始まっていない地域でも、

今年は全国的に早めのインフルエンザ対策が

必要になりそうです。

 

なぜインフルエンザの流行が早い!?主な原因とは?

そもそもいつもより、

早く流行が始まった「理由や原因」は

何なのでしょうか?

 

主な原因は、

「気候」にあります。

 

その中でも

「寒暖差」と「木枯らし」が、流行が早まった

理由のようです。

 

11月に入ってから

急激に「寒暖差」が大きくなったことが原因では!?

といわれています。

 

1日の中での「気温差」は、

私たち身体に影響を与えています。

 

 

朝晩の気温差が大きくなると、

体への負担が大きくなり、

「風を引きやすくなる」そうなんです。

 

風邪を引いてしまうと、

エネルギーが消費されて、

疲れやすくなります。

 

睡眠もうまくとれなくなり、

睡眠不足で、眠りの質が低下。

 

そうなると、

抵抗力も落ちて、インフルエンザにも感染しやすい状況に

なってしまうようです。

 

また11月になると、

「木枯らし」が吹くようになり、気温がグッと下がる日が

多くなりました。

 

「木枯らし」によって、

「空気も乾燥」し、湿度が30%台にまで下がる地域も

あったようです。

 

2016年は、いつもよりインフルエンザの

流行が早い理由は、急激な「寒さ」と「乾燥」に

あるようですね。

 

こまめに天気予報をチェックして、

「寒さ」と「乾燥」対策に気をつけたいですね。

 

まとめ

インフルエンザ(2016)の流行は早いのが特徴!

例年は12月頃からインフルエンザの流行が始まる。

11月に入って、例年の5倍を超える感染者数で脅威!となりそう。

予防接種をまだ受けていない人も多く、感染が拡大しそうな恐れも。

全国的に早くも流行拡大!沖縄でも流行が始まっている!

いつもより早い流行の原因は「寒暖差」と「木枯らし」

1日の寒暖差があると、カゼを引きやすくなる。

 

【関連記事】

インフルエンザ(2016年)の効果的な予防方法とは?

 

 

Sponsored Link

関連記事

コインランドリーで時短&節約!花粉症対策や布団&靴の洗濯にも。

2016年2月17日の「スッキリ」で進化したコインランドリー特集が放送されました。 コ

記事を読む

野菜高騰で鍋はどうなる?11月後半に大根やネギの価格が平年並みに回復か!?

2016年の野菜高騰は、いつまで続くのか!?「キャベツ」や「もやし」等の安価な野菜で代用する対策も続

記事を読む

インフルエンザ予防に朗報!あさイチの「あいうべー体操」いびきにまで効果が!?

2016年2月25日放送のNHK「あさイチ」で、今年はインフルエンザが例年以上に猛威をふるっ

記事を読む

野菜高騰でカット野菜が鍋にも使えて人気大沸騰!野菜不足も解消?

野菜高騰が2016年9月から10月にかけて家計を直撃しています。葉物野菜が高い状況の中、カット野菜が

記事を読む

野菜高騰はいつまで?サツマイモのレシピで節約すれば乗り切れる?

野菜高騰が2016年10月にかけて続いていてニュースでも話題です。原因は次々と台風が上陸し、秋雨前線

記事を読む

野菜高騰!きのこレシピで対策!価格安定と栄養豊富で超人気者

野菜高騰いつまで続くのでしょうか?2016年9月から始まった野菜価格の高騰が11月になってもまだ継続

記事を読む

インフルエンザの予防対策や症状は?2016年は早い流行で学級閉鎖の学校も

2016年はインフルエンザが、11月でも流行の兆しです。例年は12月頃の時期に流行を迎える「インフル

記事を読む

野菜高騰で学校給食中止!三重県鈴鹿市の子育て世代に衝撃走る!

2016年9月から10,11月にかけて続く野菜高騰。三重県鈴鹿市では,野菜高騰が原因で12月20日と

記事を読む

【がっちりマンデー】ハンドメイド作品をネットで販売するならminneはいかが?

2016年3月6日のがっちりマンデーでは、手作りビジネスを特集していました。 手作りの

記事を読む

野菜高騰対策に長崎ちゃんぽんリンガーハットが値段も安くてお薦め

2016年11月にかけても野菜高騰で、値段が高い状態が続いていました。今年の野菜高騰は、いつまで続く

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
サロン・デュ・ショコラ2017の試食は有料?ムック本カタログと開催日程(日本7都市)まとめ

サロン・デュ・ショコラ2017のカタログ(ムック本と伊勢丹で販

福男で有名な西宮神社の十日えびすで厄払い!アクセスや時間も紹介

2017年1月9日(月・祝)は、新成人の門出を祝う成人式です。ちょうど

七草粥の意味や由来や風習とは?いつ作って食べるのが正解!?

春の七草をおかゆにして食べる「七草粥」の意味や由来や風習についてまとめ

イオンのドラえもん恵方巻き2017!種類や特典、店頭予約の方法と締切日は?

2017年の節分にイオンで販売される「ドラえもんのえほうまき」シリーズ

2017年リンガーハット福袋中身大公開!まぜ辛めん味のベビースタードデカイラーメンと本物を比較!

長崎ちゃんぽんのお店「リンガーハット」の2017年福袋を購入しました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑